スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうプロペラ先生こんにちはカッティング、コーヒーミル、カリタ:ナイスカットミル シルバー。

今回はコーヒー器具のお話です。
盛岡のこととは関係ありません。

1月のある日。


IMGP6205.jpg
ネットで買った商品が届く。
楽天で購入。


IMGP6206.jpg
最近、ストレートのコーヒー豆をあれこれと買うようになり、
ストレートコーヒーのいろんな味と出会うようになり、
そういった個性ある味たちをきちんと味わいたい、思うようになった。
これはきちんとしたコーヒーミルを買っておかなくてはならない。

4、5年くらい
プロペラ式のコーヒーミルを使っていた。
コーヒー豆を買ったときにセットでついたいたものだ。

コーヒー豆は挽いて粉にした時点で
劣化するスピードが速くなる。
なので、淹れる前に挽くのがいい。

けれど、このプロペラ式と呼ばれるものは
2,000円~3,000円前後で売られているものなんだけれども
均等に挽くことはできず、
微粉も多く出る。
入門的なもので
初めて家でコーヒーを挽くとなると
手動式のものか自動のプロペラ式のものを選ぶと思う。

均等に挽けず、微粉が出るというのは
料理でいうと簡単で
野菜炒めで細かく切った材料と
大きく切った材料をいっしょに炒めるようなもの。
細かく切った材料は焦げ、大きく切った材料はぜんぜん火が通っていないように
微粉や細挽きからは雑味まで抽出し、
粗挽きすぎるものはまったく抽出出来ていないという状況で
これがなかなか苦労する。
けれど、あれこれと自分なりに工夫して
いかに雑味を抽出させないようにするかやってきた。
おかげでコーヒーの世界に一歩足を踏み込むことになってしまった。

このプロペラ式がいろんな問題を提示してくれた。
そんな問題に対し、自分なりに方法を考え、
ひとつずつ方法を試し、
ネットで検索したり、動画を見たり。
プロペラ式でもできるだけ均一に近づける方法を探したり
コーヒー器具や抽出方法を知ったり、
豆のこと、焙煎のこと、保管方法などなど。
そんなに深いことではないけれど、あれこれと知る事が出来た。
ある意味、このプロペラ式は先生であった。
そんなプロペラ先生も引退の時がきたようだ。


IMGP6207.jpg
ミシンではない。


IMGP6208.jpg
カリタのナイスカットミル シルバー。
家庭用のコーヒーミルとしては
なかなかの性能だとの噂だったので購入。
これより高いものだと
業務用のコーヒーミルを作る会社フジローヤルが出している
「みるっこDX」という家庭用向きの商品くらい。
このみるっこはナイスカットミルの倍はするので
そこまでは手が出なかった。

カッティング方式のミル。
刃が付いた2枚の円盤を向かい合わせて
片方を回転させ、刃と刃の間で砕く。
これも長所短所があるけれど
プロペラ先生に比べたら雲泥の差。

一回、中びき(カリタ)という目盛に合わせて挽いてみると
思ったよりも細かった。
たぶん、カリタのペーパードリップでやる場合はここ、と
メーカー側が言っているのだろう。
なので、粗くしてみる。
ちなみにこの目盛では
1   細びき
3.5 中びき(カリタ)
6   粗びき
となっていて最大は8目盛。
0.5ずつ変更可能。


IMGP6224.jpg
目盛5。


IMGP6227.jpg
目盛6(粗びき)。
粗挽きになればなるほど
均一にならないようだ。
目盛を下げれば
均一に近づくけれども
今度は微粉が多くなる。
むむ、なんというジレンマ。

ナイスカットミルは微粉が出るらしいことは聞いていたけれども
(もちろん、プロペラ先生はもっと微粉を作成する。)
こういうことであったか。
けれど、今の私には十分すぎる性能。

このおかげで
挽き具合は安定した。
その日によって挽き具合にばらつきが出るということはなくなった。
そして、このことにより
新たな問題と直面する。

コーヒーを淹れる技術に大きくばらつきがあるという問題。
同じ豆、同じ挽き方、同じ抽出器具。
けれど、味がその日によって違う場合がある。
これは意識して練習あるのみ。
これからコーヒー豆の感想を書くときは
何回か淹れてその平均の感想を書くことにしよう。

これでようやく
盛岡及び周辺の自家焙煎コーヒーたちと
きちんと向き合える体制が出来たと思う。

今年もブラブラと喫茶店やカフェなどに伺いたいと思います。
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。