スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cygのカウンターにある ちばさなえペンギン(仮)の頭がペタンとなっている件、盛岡市内丸、Cyg(シグ)。

1月のある日。
この日はまずCyg(シグ)へ。


IMGP6210.jpg
現在、ちばさなえ過去未来点が行われているけれど、
カタログを買いに行こうと思って、行った。
入ってからすぐにカウンターへ向かい、
カタログのことをたずねると
遅れているとのこと。

そうか、と思いながら
ちばさなえ過去未来点を見る。
2回目。

やはり、最初はこの世界に入って行けず、
自分の意識とこの世界との壁を感じてしまうけれど
見ていくうちにその壁もなくなって
その世界を感じられるようになる。

そして慣れていくと
なんとも不思議な感覚になる。
なんていうんだろう、
はっきりとした形や色ではないから、
はっきりとした意識やメッセージではないから、
やわらかいいろやかたちだから
見る側に染み込んでいくんじゃないかなぁ。
水のように染み込んでいく。
絵にあるイメージみたいなのが
意識だったり、心だったり、あるいは無意識のところに
染み込んでいく。

でも、これって相性もあると思う。
作品によって合う合わないはあると思う。

そんな世界をぐるりと2回くらい。

その後、カウンターに行き、
カタログを予約し、代金を払う。

カウンターのところには
ウールか何かで出来たと思われる
ペンギンらしきものがいて、
前にあったかなぁ、と思って聞いてみると
これも作品のひとつとのこと。
今回は版画が中心だったけれども
こういった立体的なものも作っているらしい。

赤ちゃんペンギンのように
ふわふわで
けれど、ほんとうにペンギンなのか、というところもあり、
全体的なフォルムだけのペンギンで
目とか口とかなんてのはないし、
足も丸めたウールみたいなのがくっついているだけで
今にも取れそう。

これも心の中のイメージをそのまま出すといった
やり方で作った作品らしい。
なので、ふんわりとしていて
イメージのようにちょっとはっきりしていない感じ、
なのかもしれない。

最初はふわふわだったけれども
みんながこのペンギンを触っていくらしく
頭のところはフワフワ感はまったくなく
ペタン、となった頭で
ペタンとなった青色の部分は
見かたによっては
整髪料をつけたような髪の毛にも見える。

頭以外はフワフワしているけれど
頭だけははっきりとした形が作られていて
そのバランスがなんとも不思議だった。

ペンギンの子供のような存在かと思っていたけれど
いや、これは人の子か?なんて思ったり。

このウールみたいなのは
棒みたいなので刺激すると縮まる性質を利用して
作られたらしい。
ネットで調べてみたら
ニードルフェルトというのがあったので
このことかもしれない。


IMGP6211.jpg
そんなペンギンらしきものと出会ったあとは


IMGP6213.jpg
carta(カルタ)へ。

つづく。


ちばさなえ過去未来点
2011年12月1日(木)〜2012年1月22日(日)
11:00〜20:00
休廊12月30日(金)〜1月3日(火)
※ラスト3日(1月20・21・22日)は〜22:00
観覧無料

Cyg(シグ)
盛岡市内丸16-16 大手先ビル2F
019-681-8089
http://cyg-morioka.com

carta
http://carta.blog.shinobi.jp/
019-651-5375
岩手県盛岡市内丸16-16
11:00~20:00 (日、月、火は8:00~)
定休日 毎週水曜と最終火曜

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。