スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食感が楽しいクッキー、盛岡市紺屋町、【移転】ラトリエ ルートブルーエ。

12月のある日。
白沢せんべい店へいったついでに
あそこのお店にもいっておこう。


IMGP6130.jpg
久しぶりにラトリエ ルートブルーエ。


IMGP6191.jpg
久しぶりの焼き菓子たち。


IMGP6192.jpg
ラ・ネージュ(セザム)
ラ・ネージュはフランス語で雪、セザムはゴマ、らしい。
焼き菓子(クッキー)特有のかおりの中にゴマのかおり。
食べると、サクサクで固めていたものが崩れるような食感。
ここのお店の焼き菓子と言えば、この食感。
ときどき、ゴマの食感がアクセント。
粉雪かな。


ガレット
こちらも心地よく砕けてくれる。
最初はちょっとかたく、ザクッとした食感だけれども
2回、3回噛むと、
ザクの食感が濁点が取れてサクの食感に変わる。
やわらかい甘さで
バニラ、卵黄がこのやわらかい甘さにしてくれているに違いない。
時々、塩がアクセント。
この塩はブルターニュ特産のゲランドの塩、とウェブサイトに書いてあった。


はったい粉のクッキー
はったい粉とはなんだろう。

オオムギを炒って挽いた粉。
別名は麦焦がし(むぎこがし)、煎り麦(いりむぎ)、香煎(こうせん)。
ウィキペディア-はったい粉より)

そうか、どうりでほんのりと
煎ったような麦っぽい味、遠くのほうにコーヒーっぽいものがあるような感じの味が
ちょっとだけ隠れているなぁ、と思っていたら。
焼き菓子(クッキー)の中ではさっぱり系。
甘さ控えめ。
もともと、甘さがそんなに強いわけではないけれど、
これはあまり感じない。
甘いのが苦手な人でもいけそうな焼き菓子。
それとこのお店特有の食感は健在。


スノーボール
見た通りの形。
今回の中では一番食感がやわらかい、というか、軽いというか。
くるみを使っていてその風味が感じられる。
一口サイズで食べやすい。


買ってきた焼き菓子たちを
毎日1袋ずつ、コーヒーとともにいただきました。
ここのクッキーはハズレがなくて安心できる。
クッキー以外はあまり試したことがないので、
(というか、売れ切れている場合が多い。)
いずれはあれこれと試してみたい。

ごちそうさまでした。


ラトリエ ルートブルーエ
http://route-bleue.ocnk.net/

〒020-0885
岩手県盛岡市紺屋町3-7
019-681-2557
12:00~18:00
定休日:日・月・第1,3火曜日

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。