スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海老そばのとろみでまったりした中華食堂、盛岡市菜園、花花。

12月の月末。


IMGP6171.jpg
この日は(も)盛岡をブラブラしていた。


IMGP6141.jpg
今年の岩手公園の石垣は
ライトアップ無しであることを初めて知った。
節電。

なぜか中華が食べたかった。
たぶん、寒かったためかもしれない。
なので、珍萬にでも食べに行こうと思って行ってみると、
お休み。
年末で閉めてしまったのかもしれない。

このあたりには中華のお店がたくさんあるけれど
下調べしてこなかったし、
このあたりの雑居ビル群のお店は詳しくない。

どうしようか、とブラブラしていると
そういえば、雑居ビルの奥まったところに中華があったような・・・
とウロウロしてみると、


IMGP6170.jpg
あった。
年末だけれどもお店閉まっていない。
入ってみる。

お客さんは3組ほどで
OLっぽい人、おじさん、家族連れ。
中華食堂という感じで
食堂特有のゆるい感じがある。
個人的には食堂のゆるい感じって好きなので
奥の席に座ると
お店のおばちゃんがメニューを持ってくる。
事前知識なしで入ったので
迷った挙句、
おばちゃんに、
店先に書いてあったメニューってなんでしたっけ、と聞くと、
海老そばと坦々麺と言われ、
海老そばを注文する。

テレビではバラエティが流れ、
誰も見ておらず、
OLやおじさんはそれぞれ食べ終わったあと、
新聞や本を読んでいる。
家族連れはお母さん、息子、じっちゃん、ばっちゃんで
あれこれと会話している。
テレビ下の本棚からマンガ本、グラップラー刃牙(バキ)を取り、
相変わらずの超人的な格闘マンガで
バケツに砂糖を溶かしたものを一気に飲んでいるところあたりを読んでいると、
海老そばがやってきた。

中華の知識がないので
海老そばと注文してもどんな料理かわからなかった。
とろみのついた白いスープの中に
クルンと丸まった海老が5、6匹と
白菜やほうれんそうだったかは忘れたけれど
全体的に葉物で緑っぽくて
あとは薄切りにしたタケノコも入っていた。
底には中華麺。
油っぽいものを食べようと決めていたけれど
とろみのついた白のスープに葉物の緑。
どうみてもあっさり系だった。

食べてみると
さっぱりとした塩味で
白菜をハフハフと食べ、
とろみのついたスープが絡んだ麺をすすり、
これはこれで体が温まる。
気取った感じはなく、シンプルなラーメンだった。
(正確にはラーメンとは言わないのか?)

食べ終わると
ティッシュで鼻をかみ、
マンガをまた読み始め、まったりし始める。

家族連れはなじみ客のようで
その会話からすると
どうやら、このお店はオープンしてから8年くらいのようだ。

本を本棚に戻してお会計を済ませると
また、氷点下の世界へ。

ごちそうさまでした。


花花 (Chinese Restaurant 花花)
019-625-2230
盛岡市菜園一丁目11-17 小笠原ビル1F
[月~土] 11:30~14:00 17:00~23:30(L.O.22:45頃)
[ 日 ] 11:30~14:00 17:00~21:00
定休日 不定休(月1~2日事前通知有)

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。