スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズケーキのお店でコーヒーのバランス良い立ち位置に出会う、盛岡市大通、チロル盛岡大通り店。

12月の週末。
クリスマスリースめぐりをした日。
途中でチロルへ行く。
初めてではないけれど
数年ぶりのチロル。


IMGP6055.jpg
お店に入ると
昭和の喫茶店そのまんまの雰囲気が残っていて
カウンターにしてもテーブル席のソファーにしても
壁の内装ボード?にしても。
全体的に茶色いお店。
ケーキのお店なのに
雰囲気は昭和ウイスキーのような感じがする。
これはこれで貴重な雰囲気とも言える。
こういった喫茶店、今では味わえないだろう。
照明がランタン型でずらり壁にあったりと特徴的。

そんなお店は
盛岡では有名なチーズケーキのお店。

お昼ごはんを食べたあとなので
ケーキはちょっときびしかったけれど
チーズケーキセットを注文する。

店内には学生らしき男性が2人カウンター、
となりのテーブル席には大人4人きっちりとおさまって
チーズケーキセットを食べながらお話。
どうやら、何かの帰りみたく、
会社の集まりの帰りっぽい雰囲気だった。

コーヒーはサイフォンで淹れるようで、
天井近くに設置された
14インチブラウン管テレビで流れる番組をぼーっと眺めながら待つ。

クリームチーズケーキとコーヒーのセットで630円。
チーズケーキはすごくやわらかく、
スプーンですくって食べる。
口の中に入れると雪がとけるように
無くなっていく。
案外、あっさりしていたので
前に山岸のチロルで買って家で食べた印象と違うなぁ、と思いつつ
コーヒー。
実はこのコーヒーがよくて
チーズケーキを邪魔しない味だった。
邪魔しないといっても単なるさっぱりとしたコーヒーでない。
たぶん、チロルブレンドという
お店のブレンドコーヒーだと思うけれど
さっぱりと飲みやすくけれどちょっとコクがあって
コーヒーとしての存在感はあるけれど、
チーズケーキより前に出ない感じがいい。
このチロルブレンドは350円という安め設定。
サイフォン系のコーヒーではしっかりとした味だった。

チーズケーキは中盤あたりにさしかかると
ちょっと冷たく、半解凍状態の部分。
まだきちんと解凍しきれていないチーズケーキだった。
だから、冷たさゆえに味覚も鈍く、
チーズケーキの濃さをいつもよりも感じることがなかった。
なのでさっと口の中で消えるふわふわチーズケーキは
よりいっそう、さっぱりと感じられたのだろう。
このあたりになると好みの問題だけれども
個人的にはきちんと解凍したチロルのチーズケーキのほうが好き。

さっぱり感もあって、すぐに食べ終わってしまった。
今回はチーズケーキよりも
コーヒーとの出会いのうほうが収穫があったのかもしれない。

その後、
新作らしいレアチーズケーキを食べることが
本来の目的であったことを思い出す。
次はレアチーズケーキを食べてみたい。

ごちそうさまでした。

チロル盛岡大通り店
019-654-5090
盛岡市大通1-10-20
[月~金]11:30~20:00
[日・祝]11:30~18:00
定休日:火曜日

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。