スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由のノニレ安定のケヤキ、盛岡市大慈寺、「大慈寺小のノニレ(盛岡市保存樹木58号)」「大慈寺小のケヤキ(盛岡市保存樹木59号)」。

今回の保存樹木めぐり。
11月初旬。
祝日なので校庭には誰もいない。

大慈寺小には保存樹木が2本あって、


IMGP5813.jpg
誰もいない校庭の端っこで
太陽を浴びて
自由に枝を伸ばしてる。

枝の形が自由で面白い。
逆光だったけれど、今見てみると
枝の形がよくわかってよかった。


IMGP5812.jpg
大慈寺小のノニレ 推定樹齢40年 指定番号第58号 昭和50年10月8日


IMGP5815.jpg
もう一本はバックネット横。
ケヤキ。
先ほどのノニレにはない
どっしり感がある。
ヌシになるならこちらだろうか。


IMGP5814.jpg
大慈寺小のケヤキ 推定樹齢59年 指定番号第59号 昭和50年10月8日

ケヤキはどこにも見かける木であるし、
盛岡の保存樹木ケヤキとしては小さいほうだと思う。
天然記念物級だと樹齢1000年を超えるのもあるみたいだし、
まだまだケヤキ界では若造の部類なのかもしれない。
といっても100年弱の樹齢ではあるけれど。

自由のノニレ、安定のケヤキ。
生きる選択肢はこれだけではないけれど、
学校という場所にこの2本があるのは
面白いと思ったけれど、
人はこうやって意味をつけたがっているだけで
木のほうはというと
ただ、生きてきただけなのかもしれない。

けれど、やっぱり、学校にある木の存在は大きい。


大慈寺小のノニレ
大慈寺小のケヤキ
盛岡市大慈寺町6番47号

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。