スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ納めしてきました、盛岡市大通、(閉店)洋食みずの。

今月3回目の洋食みずの。


IMGP5998.jpg
雨がぱらつく一日だった。
コートのポケットに手をつっこんで
洋食みぞのへ。
映画館通りから洋食みずの通りへ曲がるのは
すでに慣れた感じで
迷うことなく自動ドアの前へ行き、
スムーズに階段を上り2階へ。

するといつもの雰囲気とは違っていた。
店員さんは1名ではなくて2名体勢で
12時前だというのにほとんど席が埋まっていた。
みなさん、洋食みずのの味を記憶に残しに
食べ納めに来たのだろう。
にぎやかだった。

中心にある円形の大きなテーブルに座り、
お茶っこを飲みながらメニュー。
ポークソテーを食べてみたかった。
ランチを見てみると、ポークソテーにエビフライがついているようだったので
フライといっしょに楽しめそうだ、とランチを注文する。

店内にはいろんな人がいる。
OLの集団、サラリーマン、学生、主婦のおばちゃんグループに
ばっちゃん、じっちゃん、会社の社長らしき人とその奥さん、従業員の組み合わせ、
カップルなど。
にぎやかだった。
席はすべて埋まり、待つ人も出るし、途中で帰る人もいる。

この日は児童文学持参ではなかったので
テレビでいいともを見ながら
タモさんはいいけれど、番組を面白いと感じなくなった自分がいて
時代の変化がここにもあった。

お茶っこのおかわりをもらい、
店員さんを見てみると、
いそがしい動きをしていて
料理を出し、後片付けをして、会計をして、お茶を出す。
料理を1階から運んでくれる昇降機の
到着しましたの声がたくさん聞こえてくる。

お店に入って30分くらいは待ったと思う。

運ばれてきたランチは
お皿の正面右側にポークソテー、
左側にちょっと厚く切ったハムが2枚。
右奥にエビフライが1本あり、
左奥にはサラダが山を作っていた。
それとライスがお皿に盛られてくる。
ナイフとフォーク。
久しぶりだった。

ポークソテイは2、3センチの厚さで
やわらかく、ドミグラスソースが全体を隠すようにかかっている。
脂身が甘くて、ソースもコクがあり、
これは頼んでよかった、と思った。
ハムのほうはたぶん、いいハムなんだろうけれど
私の経験値と知識ではその良さがわからなかった。
エビフライは平らなエビフライで
たぶん、エビをつぶしているのだと思う。
揚げは相変わらずのサクッとしていて
衣は軽く、揚げ油を感じさせない。
ただ、個人的にはこれを頼むなら
ポークソテー定食でよかったかも、と思いながらも
私にとっては、この日が最後の洋食みずのなのだから
考えてもしかたがない。

不慣れなフォークとナイフを駆使して
この日もモリモリと食べていく。

そういえば、ランチサービスの
サラダ、味噌汁、コーヒー、アイスのどれか1品、は
やっていなかった。
これだけいそがしいのだから仕方がない。

最初にハムを食べ終わり、エビフライ、サラダと食べ
最後に一口のドミグラスソースをまとったポークソテーを口の中にいれて終了した。
ナイフとフォークをお皿に右側に揃え、
食べ終わってしまった、と
料理が無くなったお皿を見る。

最初、このにぎやかさを見たときはちょっと驚いたけれど
いろんな人の会話で満たされた2階は
よかった。

ごちそうさまでした。
そして、ありがとうございました。

(閉店)
洋食みずの(11月28日閉店)
盛岡市大通2-4-18
[月~土]
11:00~14:00
17:00~21:00
[日・祝]
11:00~21:00

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。