スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気パン屋の流れの中で、盛岡市内丸、プチットゥ フォレ。

10月月末のこと。
ちょっとした空き時間が出来、場所が内丸近辺だったので
ひさしぶりにプチフォレパンを買う。
時間も午前中でタイミング的にはよく、
お店へ行くと売れ切れの看板は出ていなく、
よし、と思いながら店内へ。

店内に入り、どれにしようか、と見て回る。
まずはこのお店でまだ買ったことのないパンに。
お店には次々とお客さんが入ってくるし、買って出ていく。
常にお客さんがいる状態で
なんか、ゆっくりとパンを選んでいるような雰囲気ではなく
この流れの速い中、
とりあえず、食べたことないパン、食べたことないパン、
と思いながらのチョイスだった。

レジに持っていくと、
店員さんが2人いて、テキパキとパンを
紙の袋やビニールの袋に入れる。
なかなかの速さで、
人気店だからテキパキとやらないと対処しきれないのかもしれない。
レジで列ができると陳列するパンの前にも人が立つことになるし
そうか、と思いながら会計を待ち、
金額を言われ、
千円札を出し、端数の小銭を出そうとすると
千円預かりでおつりを返す作業になっており、
小銭入れを持っていた私はちょっとおいてけぼりの気持ちになる。


IMGP5720.jpg
でも、まあ、パンはゲットしたので良しとする。


IMGP5721.jpg
シンプルにまずはあんぱん。
真ん中にクルミが入っている。
最初こしあんと思っていたらつぶがあった。
あんこは甘さひかえめでパン生地はやわらかく
焼いた時の香ばしいかおりと
くるみのカリッと食感にくるみのかおり、くるみの味、
あんこのやわらかい甘さに時々顔を出すつぶ。
あんぱんってあまり買わないけれど、
また買う候補にいれる。


IMGP5722.jpg
メロンパン。
これも普段は買わないパン。
けれど、試しにと思い買ってきた。
このメロンパン。
甘くなくて、しつこさがなく食べやすい。
メロンパンの濃い味を求める人なら合わないかもしれないけれど
やさしい味を求める人には
この落ち着きを見せるメロンパンとの相性はいいかもしれない。


IMGP5723.jpg
ブランシュ。
ハード系のパン。
こういった棒状のハード系パンを見ると、
下の橋近くのパン屋、穀のパンを思い出してしまう。
穀のほうは中にクリームチーズが入って、行くといつも買うパンであるけれど
こちらのブランシュは
クランベリー、くるみのコンビで
酸味のある実とナッツ系定番組み合わせで
具だくさん。
このモリモリ感がいい。
このいったパンは具だくさんで食べ応えのあるパンでないと、と
モリモリと食べる。

ところでブランシュってなんだろうと思って調べてみると
フランス語で白、という意味と、木の枝、という意味が出てきた。
木の枝。
この形状をみると、なるほど。
あと、フランス圏の女性の名前でも使われるようだ。

商品名に枝と毛筆で一文字、大きく日本語で書かれ
棒状のパンが陳列する姿を妄想すると
それはそれで新鮮。

まだまだ食べたことのパンはたくさんあると思うので
タイミングが合えばまた買いたいと思う。

ごちそうさまでした。


プチットゥ・フォレ(Petite Foret)
http://petiteforet.blog122.fc2.com/
盛岡市内丸17-38 杜陵ビル1F
Tel & Fax: 019-625-2240
定休:日曜、月曜
営業:8:00 ~ 15:00(パンが無くなり次第終了)
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。