スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王林のあまいかおり、滝沢村、菊田果樹園。

11月のある日曜日。
家のりんごストックがなくなったので買いに行く。
近くにりんご畑があるというのはうれしいことで
果樹園の直売所があるおかげで
スーパーや産直でりんごを買う機会がなくなった。

近くにある果樹園は
澤村果樹園ともうひとつ


IMGP5902.jpg
菊田果樹園。
澤村果樹園と同じ道路沿いにある果樹園。
澤村果樹園が直売所を開いていないので菊田果樹園へ。

こちらはりんご専門みたいで
店頭にならぶりんごの量は多い。
今回は2回目で
前回はジョナゴールドとレッドゴールドが並んでいた。
今回は王林、世界一が並んでいる。(千秋もあった気がする。)
この記事が載る頃にはフジも並んでいるかもしれない。


IMGP5903.jpg
店頭にはザル盛りのりんごが台の上に
ハネ物のりんごがかごに入って床に置いてある。
見た目の悪さや鳥っこがつっついたのとか、
小さいのとか、落果したものとか。

ハネ物の王林が気になり見ていると
お店の人が「まだカタイですよ」と言って
味見をさせてくれた。
王林といえばちょっとモサッとしたリンゴだけれども
この王林はまだ熟していないのか、しゃきしゃきとした食感で
甘みは本来よりもまだまだなのかもしれないけれど
王林のしゃきしゃき感が新鮮で、
こういった食感の王林もまたいいかも、ということで
ハネ物王林を買ってきた。
おまけに世界一のりんごを2個もらってくる。
ここはいつも買った品種とは別のりんごをおまけしてくれる。

写真の赤いりんごは世界一。
このくらいの量で500円。

そのあと、ビッグハウスの魚売り場で
ホタルイカをみては煮付けたのもいいな、とか
ブリをみては、ブリ照りもいいな、とか
イカをみては、鮭をみては・・・と
あれこれと妄想しながら買い物をし
車に帰ってきて車のドアを開けると
王林のちょっと梨にも似たあまいかおりが充満していて
やっぱり王林はこのかおりがないとな、と
車の中に満たされた王林のかおりといっしょに帰宅した。

ハネ物なので(なんかハネ物と書くとパチンコっぽい・・・)
ちょっと当たり外れがあって
やはり小さいものは味も未熟であるけれど
鳥っこがつっついて、つっついた部分が黒くなっていたりするりんごは
鳥っこが味を保証しているようなものだから
汁はきちんとあって、甘さもあり、
食感はしゃきしゃきで
いつもとは違った王林をおいしくいただいた。

まだまだ食べたことのない品種のりんごはあるけれど
王林とふじあたりを食べると
りんごも終わりに近づき、
冬も本番、という気持ちになる。

ごちそうさまでした。

菊田果樹園
滝沢村鵜飼細谷地146-18
019-687-2733
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。