スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゾエノキと気になる生き方、盛岡市上ノ橋町、上の橋際のエゾエノキ(盛岡市保存樹木 第20号)。

10月中旬。


IMGP5628.jpg
家族が上ノ橋から中津川をのぞく。
この時期は鮭がやってきている最中だったと思う。

今回の保存樹木めぐり。
その木は上の橋際にあるとのことだったけれど、
県民会館近くのイチョウではなく、
上ノ橋町にあるとのこと。
場所が特定できず、
ウロウロと中津川沿いの道を上流へと歩いていく。
すると、それらしき大きな木が。


IMGP5627.jpg
岩手医大歯科衛生専門学校のところ。
富士見橋の上ノ橋町側。
10月中旬だとこのあたりの紅葉はあまりなかったけれど
この木は黄葉をはじめていた。


IMGP5626.jpg
上の橋際のエゾエノキ 推定樹齢240年 指定番号第20号 昭和47年11月25日

エゾエノキは早めに黄葉する木みたいだ。
今までこの木の存在を気にしたことなかった。
どちらかというと、この木よりも


IMGP5625.jpg
上の橋近くにある
あの木のほうが記憶に残る。

アスファルトの道と石積みされている壁の間から
ニョキとあるあの木。
確か、あの木の下にはベンチがあったような気がした。

石積みからニョキでもう一本。


IMGP5620.jpg
櫻山神社の横にある烏帽子岩ちかくにあるこの木。
石垣の端っこにある。

みんなと違ったところにある木というのは
その場所にあるだけで気になる木になってしまう。
ぎりぎりの場所で勝負して生きている感じがして。
そんな生き方も素敵です。


上の橋際のエゾエノキ
盛岡市上の橋町1-2

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。