スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスパンのフレンチトースト、盛岡市大通、【閉店】ポンパドウル盛岡店。

10月のある日。
大通にあるナポリピッツァのお店、ピアーチェを出た後、
近くのクロステラスへ。
どんなお店があるか久しぶりにチェックしていく。

ここにパン屋があることは知っていたけれど、
全国的なチェーン店みたいなので
個人的には地元のパン屋優先で回っているため
なかなか行く機会がなかったけれど
せっかくなので、買ってみた。


IMGP5678.jpg
ポンパドウル。
横浜から始まったお店のようだ。

お店に入ると
お昼時だったため、お客さんが多数いて
イートインコーナーには
子供を連れたお母さんが食べていた。
ここで食事をしていくかたには
コーヒー無料で飲めるようになっていた。

入って左がレジ、奥がイートイン、右側にパンが陳列され
その右側奥にはオーブンが見え、
厨房となっていて
作業している姿が見える。

パンを見てみると
フランスパン系の目立ったので
フランスパン屋と判断し、
フランスパンを中心に
シンプルなものと加工されたものを選ぶ。

フランスパンをフレンチトーストにしたものは
甘さのバランスよく、
卵、砂糖がやさしかった。
フランスパンなので外側がちょっとカタイ。
フレンチトースト=映画「クレイマー・クレイマー」を
思いだしてしまう。


7種類の雑穀が入ったパンは
思ったよりも雑穀感が感じられなかった。
食べやすいといえば食べやすいし、
体に良さそうなかんじではあるけれど
雑穀感が強く前に出たほうが個人的には好み。
パターの風味や塩気が案外強い印象。

白いパン(名前忘れる)は
中が空洞でちょっとモチモチしたパン。

今回、メインで買ったブール。
丸いフランスパン。
フランスパン屋のパンを食べるとき
最初はいつもブールを取る。
シンプルなパンであるし、
量も少なく
フランスパンお試し的な感じで
このお店がどんなブールを作っているのかを
知るために買う。

フランスパンを作っているお店は
バゲットやバタールはある程度並んでいるけれど
ブールはそんなに並ばない。
私はそんな控えめに並んでいるブールをいつも取る。

においは少し焼きが強いのか焦げとまではいかないけれど
それに似たようなにおいがする。
外側は結構カタメ。
最初のフランスパンのフレンチトーストといい
ここのお店のフランスパンの皮はカタメのようだ。
ブールを切った時、
その断面がすごくきれいだった。
生地はなんともきめ細かい。
小麦の味や塩気はあまり感じず、
フランスパンの味というか、個性というか
そういったものは強くなく、控えめで
これ単体で食べるというよりも
なにかほかの材料と組み合わせて食べるほうがいいと思った。
個性が強くない分、惣菜系やお菓子系など調理パンに向いているかもしれない。

次買うときは、調理パンにしてみよう。

ごちそうさまでした。


ポンパドウル
http://www.pompadour.co.jp/index.html

〒020-0022
岩手県盛岡市大通3-4-1クロステラス盛岡1階
019-624-7660
10:00-20:00
定休日:不定休
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。