スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の途中にひっそりといる保存樹木、盛岡市大ヶ生、大ヶ生妻ノ神のスギ(盛岡市保存樹木 第77号)。

大ヶ生には板橋神社のほかに
もう一本保存樹木がある。
けれど、これも詳細な場所についてはまったくわからない状態で
大ヶ生3地割とだけ。
この3地割内にあるのは確かだけれども
3地割のどこにあるのか。

ということで
3地割内の道のすべてを車で通ることにする。

30分以上かけてあちらこちらと道を行くと


IMGP5518.jpg
ちょっと広めのT字路のところに
あの白い表示板が。


IMGP5519.jpg
大ヶ生妻ノ神のスギ 推定樹齢210年 指定番号第77号 平成7年4月27日


IMGP5520.jpg
妻ノ神(サイノカミ)というのは調べてみると
地名で結構な数が検索で出てくる。
全国的にある名前のようだ。


IMGP5525.jpg
スギの横には小さな祠が。

来た道をまっすぐ行くと
黒森山登山口が途中にある。
昔はこのスギや祠がひとつの目印となったに違いない。

スギの木々があるところには
小さな川が流れてていて
音がなんとも心地よく、
このあたりだけゆっくりとした時間があった。


IMGP5524.jpg
保存樹木の白い表示板がなかったら
わからなかったと思う。

ひっそりといるスギを見上げ、
写真を撮ると
大ヶ生を出ることにした。
ここに来ることはもうないかもしれない。
大ヶ生のスギたち、さようなら。


大ヶ生妻ノ神のスギ
岩手県盛岡市大ヶ生3地割
グーグルマップ→http://g.co/maps/m7ta6
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。