スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南京錠に思いを込めて、盛岡市新庄(岩山)、鹿島精一記念展望台。

9月のある日。
ちょっと休憩をしに岩山展望台へ行った。
このときはまだ初冠雪前なので
空気に少しは冷たさがあっても
それほどでもなく、長袖の上から何か羽織るということも必要なく
気持ちのいい気温だった。


IMGP5439.jpg
岩山の展望台にはいったことがあっても
こちらの展望台にはまだいったことがなかった。


IMGP5440.jpg
鹿島精一記念展望台。


IMGP5441.jpg
この展望台のいたるところに南京錠がかけられており、


IMGP5443.jpg
カップルの願いが込められているみたいだった。
夜景スポットであり、みんな今の思いと未来の思いを込めて
鍵をかけていくんだろう。

が、南京錠をかけたところは塗装がはげ、錆びてくる。
フェンスが劣化することは安全面で危険であるけれど、
今のところは大丈夫のようだ。
あまり奇異に見えるようであれば考えなければならない、と市側が言ったいたようだけれども、
今のところ
思いを込められた南京錠たちは今もフェンスにいる。
中には劣化に配慮してか、プラスチックタイプの南京錠もあった。


IMGP5445.jpg
今日の見通しは良くなく、
岩手山は薄っすらとしか見えなかった。
案外、盛岡は建物が建っていることを知って、
下からではわからいものだと思ったけれど、
上からは盛岡でなにが起こっているのかわからなくて、
ただ、盛岡の街をぼーと眺めていた。

ある程度、ぼーっとしたあとは、
南京錠たちを見ながら下りて行った。


グーグルマップ(マイマップ):籠り部屋からの拾い価値→http://g.co/maps/bzhc3
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。