スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のいしがきフェスはvol.1、盛岡市、いしがきミュージックフェスティバル2011。

9月25日(日)
この日はいしがきミュージックフェスティバルがあった日。

プロ・アマ混ざっての無料フェス。
約10カ所の場所で100組以上のアーティスト。
盛岡のいたるところで音楽が流れた日。
今年は震災も絡んで
アーティスト側も気持ちの入れ方が違う。


IMGP5493.jpg
去年はメイン会場張り付きで聞いていたけれど(去年は大雨だった。)
今年はウロウロ動いてみようと思った。

いしがきフェスは
アーティストの写真撮影・録音は禁止行為です。(関係者以外)
それを知っているのか、知らないのか、
撮影している人がちらほら。
出入り自由で普段、こういった音楽に接することのない人もいるので
いくら禁止といっても、これは無くならいないと思うけれど。
私もこういったイベントはまず参加しないので
初心者であることは変わらない。

スケジュールをネットで確認して
THE NEATBEATS(ザ・ニートビーツ)が10時からあるのでそれに合わせて行く。
去年も来ていて、なかなかよかったし、
今年も来てくれたので聴きに行く。
しかし、午前10時とは。
正直ハズレ時間帯です。
というのも、このフェス。
午前は人がいない。
日曜日の午前は基本的にまったりモードであり
人の動きが鈍いし、
有料で事前に買っているならばきちんと来るだろうけれど、
タダなのでそういうこともなく、
よって、午前は人がいない。
もちろん、ノリも午後に比べると悪い。
なので、たぶん出演者は午前は避けたいはず。
早起きしなくてはならないし。
それでもそこはなんとかしてくれるのがこのバンド。
ここのバンドは大阪出身であり、
大阪出身バンドは客いじりやトークが上手で
会場をうまくのせるし、参加させ、一体感を作るのが上手。
会場から笑いも誘い、あまり盛り上がっていなかった会場にも動きがでてきて、
さすがだぁ、と感心する。
いつのまにか、人も増えていた。
もしかしたら、午前にこのバンドを持ってきたのも
そのあたりの事情込みなのかもしれない。
声量も大きく、ロックンロール全開でパンチがある。
あまり知らない人でも楽しめると思うので
フェス初心者にはおすすめバンドだと初心者は思う。
来年は来るのかはわからないけれども、ぜひ、また来てほしいとも思う。

このフェスのメイン会場とそのほかの岩手公園にある数か所の会場は
基本、プロの人たちでロックバンドがメイン。
アマの人は岩手公園以外の会場だし、
アコースティックギター系(フォークギター)の人たちもほかの会場。
会場によって色が違うので
それぞれの好みに合わせて聞くといいと思う。

いしがきフェスの場合、
いろんな音楽に触れることができるけれど
ロック系のガンガンと大音量の音を浴び、あのリズムや会場を経験してしまうと、
アコースティック系の音楽がちょっと物足りなく感じてしまうのは
仕方がないといえばそれまでだけれども
聴かせる音楽を演奏するタイプの人にとっては
ちょっと不利というか、相性が合わないかな、と思う。
味の濃いものを食べた後、味の繊細なものを食べるようなもの。

それでも人それぞれ好みの違うひとが楽しめるフェスというのも
なかなかいいじゃないかと思う。
会場によって雰囲気もがらりと変わって
岩手公園の激しい動きのある会場もあれば
岩手公園を離れてみると
他の会場のゆるさ、まったりとした空間がまたいい。
座ってご飯食べながらまったり聴く会場あり、
聴いているんだかいないんだか、
座って携帯でメールしながらBGMとして聴く人、
ぼーっと暇つぶし感覚でだらっと椅子に座って聴く人、
すべて会場を回っているわけではないので
すべての会場がまったりではないとは思うけれど
メイン会場の盛り上がりとまったり会場を比較すると
ちょっと面白い。

このいしがきフェスは神戸とのつながりもあるらしい。
神戸でも無料フェスをやっているんだけれども(向こうが先輩で規模も全国規模)
今回は神戸物産展が岩手公園内会場で行われているらしい。
プリンとか売っていた。

明日へつづく。

グーグルマップ(マイマップ):籠り部屋からの拾い価値→http://g.co/maps/2h5dx
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。