スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の中の雑貨、雫石町、CRAFT市2011。

9月18日(日)
雫石の小岩井どんぐりコロコロの森で行われた

IMGP5399.jpg
CRAFT市へ。
初めて行く。

雑貨に興味を持ち始め、陶器も用途に合わせて
あれこれと想像するのが面白くなってきた最近。

この日は雨が降ったり止んだりで
不安定な日だったけれど
お昼頃に行った時は雨は止んでいた。
駐車場はいっぱいで
車が出たと思ったらまたやってきて
こんなに人がいることに驚く。
家族連れやカップルが多かった。
女性比率も高く、友達同士で来ている人もいて
それぞれが楽しんでいた。
ここに来ている人のたいていはみんな雑貨好きの人ばかり、
というのが見ているだけでわかる。

森の中でそれぞれがテントの下の小さなスペースにお店がならび
数十カ所のテントが隙間なく並ぶ。
岩手県のほかに隣県はもちろん、
南のほうだと静岡や長野あたりから来ていて
規模の大きいイベントだったことを初めて知る。

個人的には陶器が目的で行った。
見ていたら埼玉の秋谷さんが来ていた。
この作家さんの器はもっていたので
ちょっと親近感がわく。
あいかわらずのスベスベした器だった。
秋谷さんのブースは結構人が立ち止まって見たり、触ったりして
中には買っていく人もいて
自分の気に行った作品が売れていくのを横で見て
よかった、よかった、と思いながらも
私は何も買わず。

秋谷さんの器記事
スベスベカップは今麦茶用、盛岡市紺屋町、ひめくり。

何回もグルグル見て回り、
今回は結局何も買わなかったけれど
このイベントは見ているだけで楽しい。

食べ物系はあまりないので
迷ったけれど何も食べず。
風光舎(雫石)がコーヒーを出していたり、
スミレノ(雫石)のお菓子、
OOD(ウード、盛岡市桜山界隈)も来ていた。
そのほかカレーパン、焼きそば、豚汁、ワッフルなど。
雫石に来たのだからまだ行っていないお店に行こう、ということになり。

初めて行ったけれど
これは予算はあらかじめ決めて、あるいは目的を決めて行かないと
思わぬ出費にもなりかねない。
それほど魅力のある雑貨ぱかりだった。

来年も来よう。
そう思うと、お腹を満たすため
CRAFT市をあとにした。

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。