スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッケージが新しくなったヨーグルト、滝沢村(ビッグハウス国分店)、岩泉乳業:岩泉ヨーグルト。

ビッグハウスで買い物中。
岩泉ヨーグルトが売っていた。
それはいつもの光景ではあるけれど


IMGP5355.jpg
パッケージが変わっていた。
580円で売っていたので買ってみた。
ネットで値段を検索すると定価は800円らしい。


IMGP5356.jpg
1000g。
業務用ではあるけれど
その量を気にすることなく
無くなると思う。

以前も買ってはいるけれど
その時の出会いはあまり印象は
甘い。
この一言から始まった。

コクがあって粘り気がものすごくあって
パッケージの底のほうにへばり付くヨーグルトたちを
カレースプーンで必死にとると
スプーンを持っていた手をパッケージの中に入れることになって
手がヨーグルトだらけになったりして
パッケージの改善や
甘さの改善を
ほそぼそとブログに書いたりした。
(甘いと感じる人はどうやら少数でちょうどいいが多数のようです。)

それ以来、
なかなか買うことがなかった岩泉ヨーグルト。
パッケージが変わり
モンドセレクションなんかもとっちゃって
被災地支援組にも高評価で
評判がよさそうなヨーグルト。
580円につられて買って食べてみたら

以前よりも甘さ具合がよくなったような気がする。
撤回。
やっぱりちょっと甘いと感じてしまう。
(食べる日によって甘く感じたりそうでなかったりして
そのときの私の状態によって味覚が変わっているようです。)
けれど、コクがあって独特の粘り気があって
気になるほどの甘さでもないし、
そもそも、甘党なので特に問題ない。
そういえば、岩泉の道の駅でプレーンタイプ売っていたのを思い出し
買ってくるんだった、とちょっと後悔する。

パッケージが依然よりもやわらかくなった、ような気がする。
以前よりもヨーグルトが取り出しやすいのではないだろうか、と期待。
というのも最後まで食べていなくて
底の方にあるヨーグルトを取る段階まできていないので、
取り出しやすいかどうかはわからないけれど
良くなっているに違いないと期待したい。

以前の記憶があいまいな部分が多く
比較できないけれど
ほかではなかなか出会うことのない
個性を持っているヨーグルトであることは
間違いないと思う。

まだ全部は食べていないけれど
ごちそうさまでした。

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。