スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙鍛冶染物、盛岡市紺屋町、盛岡町名由来:紺屋町、鍛冶町、紙町。

たわしを買った帰り道。
菊の司の前にあった町名由来。


IMGP5229.jpg
紺屋町、鍛冶町、紙町。

要約。
・盛岡城下を通る奥州街道に沿って発展した町人町。
・紺屋町は、中津川を利用した紺屋(染物屋)が集まっていたことが由来。
・鍛冶町は、鍛冶職の棟梁職人が居住していたことに由来。
・紙町は、上の橋の両詰に上方の紙商人を住まわせたことに由来。
・盛岡で初めて紙がすかれたのは1669年。
・紙町の東詰に天満宮が祀られていた。

どうやら北のほうから紙町、鍛冶町、紺屋町らしい。

紺屋は染物屋のことだったことを初めて知る。
町の名前はみんな意味を持っている。



検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。