スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょっぱさと甘さが交差するアイス、久慈市(道の駅くじ)、野田村産業開発㈱(製-おおのミルク工房):のだ塩アイス。

仕事の休憩中。
昼ごはんを簡単に済ませ、デザート中。
今回は、


IMGP5095.jpg
のだ塩アイス。


IMGP5096.jpg
のだ塩と粉末菊が入っているようだ。
味はというと、
塩のしょっぱさとアイスの甘さが交互にやってくる塩スイーツ。
塩が甘さを引き立てるというよりも
塩もアイスとしてのひとつの味となっている。
しょっぱいといっても、塩をほんのり風味的に感じる程度で
この塩のおかげかさっぱり感もある。あったような気がする。

ごちそうさまでした。

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。