スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリアス スキーハウス、盛岡市八幡町、スキーハウス 盛岡市スキー協会会議室。

IMGP1319.jpg


5月下旬。
よく晴れます。
真夏日に近づいた日。


めったに歩かない八幡町。
歩いてみると
なんとも不思議な場所です。


ひっそりとした街並みは
夜に向けて眠っているよう。
盛岡の街並みの中でも
別の世界です。


IMGP1314.jpg


その中を歩いていると
緑をまとった
建物がありました。


IMGP1316.jpg


盛岡には時々見られる
蔦に覆われた家。


緑のふかふかした感じが
動物たちを見ているようで
なごみます。


IMGP1317.jpg


スキーハウスと
書かれています。
盛岡市スキー協会 会議室。


絵の人は
弓矢を持っています。
スキーをはいているようです。
雪の中、狩りでもしているのでしょうか。


黒い細長い扉。
引くの文字。
丸い取っ手。


蔦の具合といい、
夜の本番に向けて
眠ったような
昼の静けさの八幡町といい、
雰囲気がミステリアスです。


八幡町は遊廓があった場所でもあり、
なんとも不思議な雰囲気を持つところです。



この建物の横に
通りの説明書きがあり、
帰命寺(きみょうじ)横丁と書いてありました。
この横丁がどこの通りを指すのか
わからないのですが、
人がすれ違うのがやっとの
細い路地があります。
そこなのかどうかは
わかりませんが、
そんな気がしています。
由来は簡単に書きますと、
帰命寺があったから、とのことです。



帰命寺横丁がどこなのか
ネットで検索しますと、
帰命寺横丁の夏という
柏葉幸子さんの児童文学が
出てきました。
盛岡在住の児童文学の作家さんです。
もしかしたら、
この横丁が舞台になっているのかも
しれません。



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。