スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老舗のブレンド、盛岡市本町通、アンゴラコーヒー「オリジナル&べスト」。

IMGP1018.jpg


近くを通りましたので
ひさしぶりに
ここのお店の
コーヒー豆を買うことにしました。


盛岡では老舗のコーヒー店です。
50年以上営業されております。


お店に入り
コーヒーが並べられいる
ケースを眺め
今回はブレンドを購入してまいりました。


前はマンデリンとブラジルを購入しており、
ブレンドは初めてです。


IMGP1111.jpg


名前からして
店主のべストブレンドっぽい
雰囲気が感じられる名前です。


値段はよくわからず注文したため
ちょっとどきどきしながら
お会計をしたわけですが、
100g400円を切る
税込399円と
自家焙煎の量り売りでは
お手頃なお値段でした。


豆を見てみますと
小さな豆、
中くらいの豆、
大きめの豆が入っており
3種類以上のブレンドでしょうか。


焙煎は豆によって
微妙に違うのかもしれませんが
だいたい同じ焼色です。
中深煎りと言われるあたりでしょうか。
お店によって基準が違いますので
なんともはっきりしない基準なのですが、
表面に油分が出ていないかな、という
感じでして
けれど、テカリがあるようにも見えます。


荒挽きと中挽きの間くらいで
挽いた後
ハリオの円錐形ドリッパーで
淹れてみました。
温度は85度前後です。


素人ですので
淹れ方にばらつきがあって
その日によって苦みが強かったり
酸味が強かったり
雑味が出ていまったりするのですが、
バランスよく
淹れられたときの感想としては
苦みがきちんと存在していながらも
コクもありながらも
どこかさっぱりとしているといいますか。
なんとも言えないのですが
どちらかといいますと
苦みとコクが
前に出てくるような感じがしております。
けれど、そんなに強くはありません。


カリタの台形ドリッパーで淹れますと
さっぱりした感じはあまりなく
甘みが強くなったような気がします。
味に厚みが出たように感じ、
そうしますと、苦みが目立たなくなったような
気がしないでもありません。
ドリッパーひとつで
こうも味が変わるのが
驚きです。
その日の気分で
あれこれ変えるのも
よさそうです。


今まではブレンドを飲むことは
あまりなかったのですが、
こちらのお店のブレンドは
あれこれと試してみたいです。


ごちそうさまでした。



アンゴラコーヒー
盛岡市本町通2-11-22
019-622-8723
9:30-18:30
定休日:日



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。