スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮干しとマーボーとジャズ、盛岡市月が丘、人力俥。

IMGP0846.jpg


ひさしぶりにラーメンを食べようと
まだ行ったことのないお店に
行きました。


自家製麺、濃厚煮干


赤を背景に
目立つ看板らしきものが
入口の横にあります。


お店はちょっと奥まったところにあります。


のれんは白でシンプルです。


いつも思うのですが、
人力俥のマークが
人の笑っている顔に
見えてしかたありません。


たぶん、
ラーメンどんぶりから
湯気が出ているところを
マークにしたのだと思いますが、
道路側に出ている
看板は黄色にそのマークが描かれていて
それを見ると
どうしても、ニコチャンマークを
想像してしまいます。


のれんをくぐり、
お昼前に入りますと
お客さんがすでにいました。
食券を買い
カウンターの端っこに
座ります。


マーボー味噌ラーメンが
期間限定のようで
そちらを食べてみることしました。


カウンターに座り
店内を見てみますと
カウンター席にほか
テーブル席が2つくらい
小上がりがあり、
店内にはジャズ、
家族連れを想定してか
児童書などがあったり、
マンガもあれば
情報誌、雑誌、
村上春樹の小説があったり
ラーメン屋としては
なんとも不思議な空間です。


カウンター席の目の前には
雫石にある宮田醤油の
一升瓶がずらりとならんでいます。
寒仕込みを使用しているようです。
丸大豆をはじめ
国産原料を使用している醤油です。
宮田醤油店は
明治37年創業で
全国醤油品評会でも受賞歴があります。


小麦粉の袋が飾ってあったりと
ラーメンの材料を見せているようです。
化学調味料は使用していないようで、
(いわゆる無化調)
こだわりを持って
ラーメン店を営んでいるお店のようです。



以前放送されていた
「全力教室」で
(フジテレビ、日曜9時
放送は終了しています。)
ラーメン評論家石神さんが
話されていたことですが、
麺屋武蔵(新宿本店)が始めた
美味しく食べさせるための演出、
石神さんいわく
「情報を食べさせる」
こだわりの材料をオープンにすることで
よりおいしく感じさせる手法。
おいしさの説得材料。
食材開示をしたことは
そのラーメンを食べた人が
相手に話しやすくする効果もある。
麺屋武蔵が登場したときは
インターネットの普及が
始まった時代でもあり、
口コミ効果にも影響。
麺屋武蔵は
情報開示のほか、
店内にジャズを流したりと
女性も入りやすい雰囲気を
演出した。
とのことでした。
企業秘密、秘密主義が多かった
ラーメン業界に
変化を与えたお店のひとつのようです。
材料の情報開示は
安心や安全といった面からの
信用構築にも貢献しているのでは
ないでしょうか。
個人的な話しになりますが、
女人禁制的なラーメン店は
どうも苦手です。



マーボー味噌ラーメンは
私にとって
初めての体験ばかりでした。


マーボーのかかったラーメンが初めて。
背油がスープの表面をしっかりと覆う
ラーメンが初めて。


スープを飲んでみますと
にぼしがはっきりと伝わってきます。
麺は太く、
濃厚な味をしっかりと
受け止めてくれそうです。
マーボーはそんなに辛さを感じませんでしたが
後からじわりじわりと額から汗が出てきます。
にぼしの味と
味噌の味と背油のコクと
マーボーが追いかぶさって
どっしりとした味で
はまる人にははまりそうなクセがあります。
盛岡にあるラーメン店では
(そんなに食べないのですが・・・)
個性的な印象です。


汗と鼻水が垂れてきて
カウンターにあるティッシュをとって
拭いては食べ続けます。
いつも思うのですが
ラーメン屋さんのティッシュって
大きな存在です。


食べていますと
お客さんが次々とやってくるのですが、
常連の人たち(20~30代男性)が
カウンターで食べていると思えば
家族連れのお客さんがやってきたりと
個性的と思っていたのですが、
客層は広そうです。


食べ終わる頃は
汗だくでした。
煮干しを使ったラーメンは
いろいろありますけれど、
こちらのラーメンは
煮干しがしっかりと存在しておりまして
印象に残るラーメンとなりました。
看板メニューらしきラーメンは
まだ食べていないので
次の機会にでも頼んでみたいです。


ごちそうさまでした。



人力俥
盛岡市月が丘1-28-3
11:00-15:00
17:00-21:00
定休日:月



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。