スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透明度のある早春のコーヒー、雫石町、風光舎「ハイチ マールブランシェ」。

IMGP0774.jpg


雫石に行きますと
こちらのお店も寄っていきます。


林の中を真っすぐとのびる道。
この道は
通り慣れていないと
目的地を
通りすぎてしまいそうになるので
ちょっと気をつけながら
車を走らせて
見覚えのあるペンションなんかを
目印にして
その建物を視界に入れると
スピードを落とし
風光舎の看板を探し
見つけると横道に入ります。


行く時はいつも休みの日ですので
駐車場にはいつも車が停まっています。
場所が観光地ということもあって
車のナンバーも
県外なんかがあったりするのですが、
今回は珍しくも
岩手ナンバーばかりで
ほぼ満車状態でした。


IMGP0773.jpg


ぐるりとゆるやかな
入口へと続く道。
スロープと階段があって
この日はなんとなく
スロープの道をゆっくりと歩きながら
扉に向かいました。


店内はにぎやかです。
様々な会話が
お店の空間に飛び交っていて
それぞれが楽しそうに
店員さんはいそがしそうにしております。


コーヒー豆を買いに来たことを
伝えますと
メニューを見ます。
厳しい冬も通りすぎ
ゆるんできて
まだまだ冬のなごりはあるものの
気持ちは少しずつ雪解けの春へと
向かいつつあり、
防寒着が重いものから軽いものへと
変わるように
心も春を感じると
どこか軽くなるように
コーヒーも
どっしりとした濃いコーヒーから
どこか軽さを感じられるような
かおりと味のコーヒーを求めてしまいます。
そこで今回は
浅煎りのコーヒーにしようと思いました。


IMGP0785.jpg


浅煎りのコーヒーは
盛岡市内ではなかなか見かけませんので
ぜひとも浅煎りコーヒーを、
できればまだ飲んだことのない品種を
と思いまして、


IMGP0786.jpg


ハイチ マールブランシェ


というコーヒー豆を注文しました。


説明書きには
上品な酸味、とても優しいコーヒー、
コーヒーが苦手な方にもお勧め
と書かれております。


ハイチとは
どうやら、カリブ海に浮かぶ島のようです。
中米、キューバの近くです。
このあたりですと
ドミニカとかパナマとか
優しい感じの酸味のコーヒーを
思い出してしまいますが、
こちらもそのようなコーヒーなのでしょうか。


家に帰り、早速淹れて飲んでみますと
こんなにもさっぱりとした軽さを持った
コーヒーがあったとは思いませんでした。
コーヒーが苦手な人にもお勧め、の意味が
わかりました。
濃いどっしりとしたコーヒーが好きな人は
合わないでしょう。
それくらい、軽く、味に透明度があるといいますか、
低温でいれますと、
苦みゼロのさわやかコーヒーが出来あがります。


早春のコーヒー。


さわやかなコーヒーです。


ごちそうさまでした。



風光舎
雫石町石町長山堀切野8-7
019-693-4151
10:00-17:00
定休日:木、第1,3金
http://fukosha.web.fc2.com/



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。