スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キウイの鮮やかな緑と酸味と甘さと、雫石町、まんま。

IMGP0793.jpg


雫石に行く予定でしたので
保冷バッグに
保冷材をたくさんいれておきました。
保冷材はスイーツを買うとき
ついてくるものを
冷凍庫に入れておいたもので
10個くらい持っていきます。


予定を終えて
ジェラートを食べに行くのは
雫石へ行った時の定番で
なかなか行く機会もありませんので
ジェラートを持ち帰ることにしています。
そのための保冷バッグ、保冷材です。


お店の入口は二つあります。
いつも、ジェラート直行側の扉を開けて
券売機で250円を入れ
ダブルを購入し
お店の人に渡し、
冷凍ショーケースの前で
ジェラートたちと
じっと向き合って
悩み、迷い、
結局は季節限定の
やきいもを選び
もうひとつは
チョコレートを選びました。


続いて、お持ち帰りジェラートを選びます。
Mサイズ(3~4人前)で600円。(4月以降700円)
キウイシャーベットの鮮やかな緑が
気になりましたので
こちらを買って買えることにしました。


店内は食事をしたり
ジェラートを食べたりするお客さんたちで
にぎやかで
端っこの窓際席に座って
もくもくとジェラートを食べ始めます。
すっかり、写真を撮ることを忘れ
やきいもとチョコレートの
どっしりと構えた落ち着きの味を
味わいます。
冬に似合う味です。
ゆっくりと味わいたい味です。


けれど、すぐに食べ終わってしまいました。


再び、ジェラートコーナーへ向かい
お金を支払うと
お持ち帰りジェラートを連れて
家に帰りました。



食後のデザートの楽しみが
1、2週間続くのはうれしいかぎりです。
少しずつ食べていきます。


IMGP0794.jpg


フタをパカッと開けて
緑色と種の黒い点々を確認し
キウイシャーベットは
どんな味なのだろうと
器にシャーベットを移し
アイスクリームスプーン(黒檀)を
用意します。


IMGP0795.jpg


黒と金の器の中にある
鮮やかな緑を少しの間
鑑賞したあと、
スプーンですくい
口の中に入れますと
キウイの酸味と甘さが
冷たさといっしょにやってきて
この酸味と甘さのバランスが
キウイを食べている感覚になりまして
当たり前と言えば当たり前なのですが、
キウイの楽しさを
そのままシャーベットでも楽しめ
生のキウイとはまた違った
楽しみ方で
最近の酸味があまりなく
あまーいキウイとは違って
この酸味が
さっぱりとさせつつも
舌を刺激してくれて
また一口と
続いていくのです。
ときどき、黒いつぶつぶの食感が
変化となります。


キウイを食べる機会は
あまりないのですが
キウイがスーパーで
売られているのを見ると
ちょっと気になってしまいそうです。


ごちそうさまでした。



4月からジェラートダブルが300円になるそうです。



まんま
雫石町柿木95-3
019-692-2032
11:00-19:00
定休日:水
ウェブサイト
http://manma-shizukuishi.jimdo.com/
ブログ
http://blog.goo.ne.jp/neko_manma2005

ネット販売
でんでんむし.COM
http://www.denden-iwate.com/SHOP/77310/list.html
チャグまるしぇ滝沢
http://www.chag.jp/shopdetail/004001000021/order/



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。