スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛ぶ風の又三郎、盛岡市紺屋町、ブリキ風の又三郎。

IMGP0720.jpg


万歳をする少年
のように見えました。


IMGP0721.jpg


風の又三郎のようです。


いつもは通りすぎるだけだったのに
この日はなぜか撮りたくなりました。


ガラスのマントで
飛んでいるところでしょうか。


レンガの壁を背に
宮沢賢治の世界を見ていると
明治から昭和初期に生きた時代の
レンガ作りの建物を想像し、
西洋文化が入り混じった
知ることのないその時代を
一瞬だけ
こころで感じ
不思議な感覚になりながら
灰色の空を背景に
飛んでいる又三郎は
風とともに
何をつれてきたのだろうか、と
思いながら
その場を離れました。



盛岡にはこういったブリキの人形が
あちらこちらにあります。



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。