スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺類をしっかりととらえる軽い菜箸、盛岡市材木町(光原社)、菜箸。

IMGP0635.jpg


お正月休みに買ったもの。


光原社で
鈴竹で作られた弁当かごを見て
おにぎり2個入る姿を想像しながら
買ってみたり、
くるみクッキーを買って
1週間、みかんを食べながら
我慢してみたり。


他にもいろいろと買ってきたのですが
最近になってその使い心地に
ちょっと、おっ、とした
驚きがありました。


IMGP0636.jpg


菜箸です。
四角の形。
木で出来ています。


持ってみるとすごく軽い菜箸です。
この軽さに驚き、
漆が塗られているのに
600~700円くらいでしたから、
(中国産の漆ということでしょうか・・・)
思わず買ってきてしまいました。
たくさんの菜箸が
引き出しに眠っていますのに。


今までは100均で購入した
竹の菜箸を使用しておりました。
今でも使用しております。
2揃いで100円の歌舞伎菜箸です。


柄の色がはげてきていますけれど
まだまだ使えますので
新しく購入した軽い菜箸の出番はなく、
洗ったあとは
引き出しにずっと眠っていたのですが
料理中、菜箸が緊急で必要になり
箸などが入っている引き出しを開けて
取りやすい場所にあった
軽い菜箸をつかみました。


この軽さは
実に扱いやすく
実践で使って驚きました。
この菜箸は長めですが、
楽につかめます。


緊急出動したのは
うどんを鍋から取るためだったのですが
これがまた
うどんをつかみやすいのです。


角がしっかりとしたこの菜箸は
麺類をつかみやすくしております。


炒め物には使っておりませんが、
お湯から麺類なり野菜なり
取り出すときに
すごく重宝しそうです。
盛り付けのときも
活躍できそうです。


IMGP0637.jpg


菜箸の長さを
わかりやすくするために
ワンコのペーパーウェイトを
並べてみたけれど
まったく参考になりませんでした。
32cmあります。



光原社モーリオ
盛岡市材木町2
016-624-0008
定休日:15日(15日が土日祭日の場合翌日)
http://www15.ocn.ne.jp/~kogensya/sub2.html



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。