スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにぎりと鈴竹のかご、盛岡市材木町(光原社)、一戸鈴竹の弁当かご。

IMGP0620.jpg


お正月休み。


モーリオに立ち寄りました。
材木町にある光原社本店向かい
入口の扉にお馬さんのイラストがある
お店です。


モーリオとは
宮沢賢治が実在地名をベースにした
造語で、盛岡のことを
言っているようです。


ひっそりとした材木町の通り、
けれど、お店の中はお客さんがたくさんいて
入ってくるお客さん
出て行くお客さん
扉は開いたり閉じたり
お店の外では
お店を背景に写真を撮る人。


IMGP0632.jpg


モーリオでは
キッチン用品、生活用品が多くあり
柳宗理デザインのカトラリーや
片手鍋、ボール、パンチングストレーナー。
そのほかに、
木工細工、樺細工、竹細工など。
定番のくるみクッキーは
入口正面に置いてあります。


IMGP0633.jpg


いろいろと買ってまいりました。
その中のひとつに
竹細工の弁当かごがあります。
一戸の鈴竹を使ったもので
1000年以上前からある
岩手の伝統工芸です。
おにぎりが2つ、
ちょうど入ります。
会社に持っていくおにぎり入れに
使っております。


鈴竹は2m弱の高さ、直径は5mm~8mm
しなやかで弾力があり油分を多く含みます。
一戸に多くあって、
その竹を割って編みます。
水はけがよく、ザルとの相性がよいです。
かごやバッグなどは、使っていくうちに
飴色に変化し
大事に使っていけば
一生ものです。


細くしなやかな竹で編まれた
網目は美しいです。


IMGP0634.jpg


竹細工で作られる道具は
家事や生活で使われるものが多く
女性の人々に人気があります。
家事に参加することが少ない
男性陣は興味を持ちにくいかもしれません。


家事や生活の道具にお気に入りがひとつ
増えただけで、
家事や生活は一つ楽しくなります。


おにぎり入れを手に入れて
おにぎりを作り
網目きれいな小さなかごに
2つおさめる楽しみ、
お昼になって、包みを広げ
カゴの蓋を取る楽しみ
おにぎりランチに
楽しみがひとつ増えました。



光原社モーリオ
盛岡市材木町2
016-624-0008
定休日:15日(15日が土日祭日の場合翌日)
http://www15.ocn.ne.jp/~kogensya/sub2.html



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。