スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午年チャグチャグ馬コ発祥地に初詣、滝沢市、鬼越蒼前神社。

IMGP0607.jpg


2014年元旦。


少し遅く起きた朝。
外に出ますと
牡丹雪が風に吹かれ
斜めに降ってきていました。
アパート2階から
駐車場を見下ろしますと
車はすっかりと
白い色に包まれています。
牡丹雪は湿っていて
車の雪を下ろそうとしても
すぐにグチャっと固まって
重くなります。


今年は午年です。
どこも信仰せず、
どこの宗教も属せず、
神道などもまったく無関係に
生きてきましたが、
この日は滝沢市にある
蒼前神社に行くことにしました。


鬼越蒼前神社は
お馬さんの神社です。
午年ということもありますが、
そういった信仰があるというのは
お馬さんに対する
愛馬精神や
感謝の気持ちなど
そういった心の歴史が
ひとつの形となっているわけで、
私はそう解釈をし、
そこにある
お馬さんと人との
気持ちのつながりの場所に
初詣をしてみようと
思ったわけです。


元旦の牡丹雪のなか
車を走らせますと
ほとんど車は通っておらず、
除雪も行われた形跡はないようで
シャーベット状の雪道は
ハンドルを取られます。


蒼前神社に続く道に近づきますと
渋滞になっており、
駐車場待ちの列が続きます。
元旦の蒼前神社では
チャグチャグ馬コのパレードが
行われますので
私もそれも見ておきたく
向かったわけですが、
時間も遅く、渋滞に巻き込まれ
パレードには間に合わないだろうと
あきらめながら待っていますと、
車は少しずつ進み始め
駐車場にとめることができました。
駐車場は満車で、
端の方には
お馬さんを運搬するトラックたちが
数台とまっておりました。


車を下りて
蒼前神社入口へ行きますと
ちょうどパレードが終えた
馬コたちが神社へと戻って行きます。
チャグチャグ馬コの姿を
きちんと見ることはできませんでしたが、
お馬さんを見ることはできそうです。


IMGP0609.jpg


のぼりが滝沢市となっております。
パレードも終わり
片づけの雰囲気があります。


IMGP0610.jpg


近くにいたお馬さんは
衣装を外すところで
その姿をなんとか撮ることができました。


IMGP0613.jpg


拝殿の賽銭箱に
お賽銭を投げ入れて
慣れないしぐさで
お馬さんたちが今年も元気で
いれるようにと思いながら
一般的な参拝作法に従って
二拝二拍手一拝をして
あとにします。


蒼前神社に
お馬さんの無病息災を祈願したのが
チャグチャグ馬コの起源らしいですので、
愛馬精神や蒼前神社があることで
今のチャグチャグ馬コがあるわけで
チャグチャグ馬コがあるおかげで
農耕馬という役目がなくなっても
お馬さんは今でも飼われているわけです。


気持ちが別の形に変えて
引き継がれたことによって
私はお馬さんたちと触れ合える機会が
多くあるわけで
感謝の気持ちを込めて
お参りさせていただいたしだいです。


雪の中、お疲れ様でした。



滝沢市-チャグチャグ馬コとは
http://www.vill.takizawa.iwate.jp/chag_gaiyou



鬼越蒼前神社
滝沢市鵜飼字外久保



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。