スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココナッツとカレー、盛岡市中ノ橋通、Baimakrut(バイマックルー)。

IMGP0473.jpg


11月の平日ランチ。


どうやら、
バイマックルーと
最後を伸ばすみたいです。
バイマックル「ー」と。
今、ブログを書く段階で
初めて知りました。


調べてみますと
ミカン科ミカン属の樹木
マックル(makrut)の葉のことで
トムヤムクンなどのタイ料理で
使われる、とのこと。


看板の葉っぱの絵は
マックルの葉なのかもしれません。


タイ料理といいますと、
アジアンエスニックというイメージや
辛い、というイメージがあって
明るい色を多用した
たくさんの色を使うイメージが
私の中ではあるのですが、
看板はシンプルで
白に黒字。
真ん中に葉っぱ。(マックルの葉なのか?)
葉っぱが主役のように
まわりは空白。
葉っぱの緑が目に飛び込みます。


バイマックルーといいますと
グリーンカレーです。
今回のランチは
グリーンカレーを食べにいきました。


お店に入りますと
入口のカウンター席以外は
満席でした。
入口のカウンター席に座り
メニューを見て
グリーンカレーを探しますと
人気メニューであることが
書いてあります。


グリーンカレー。
実は人生で一度も食べたことがありません。
緑色のカレー。
ココナッツを使ったカレー。
それくらいの知識しかありません。


食べ終わったあと、
その2つの知識は
しっかりと心に刻まれました。
食べた後も
緑色のカレー。
ココナッツを使ったカレー。
これは変わりません。


その通りでありました。
ココナッツがこんなにも
カレーを豊かにしてくれるものだとは
知りませんでした。


色合いは
そこまで緑というわけでは
ないのですが、
他のカレーからしますと
落ち着いた色合いです。


サラリとしたスープ。
落ち着いた緑色。
ココナッツのコク、甘み。
けれど、ピリッとした
辛みを持つカレーです。


ココナッツが
すごくよく、
味にやわらかさと
コクを出していて
一口、一口、食べるごとに
ココナッツのなめらかな味に
おお、と心が反応するのですが、
その中にもしっかりと
辛さがあって、
アクセントのような
瞬間的なちょうどよい刺激で、
飽きさせません。


具材も野菜の存在感が楽しく
やわらかくも
食感を残したナスが
すごく印象に残っております。
野菜好きとしては
鶏肉のやわらかさよりも
ナスの食感が気になって
食べてました。


このグリーンカレーにより
ココナッツの印象が変わりました。


ごちそうさまでした。



Baimakrut(バイマックルー)
盛岡市中ノ橋通1-4-22 中の橋106ビル 101
019-622-8109
11:30-15:00(L.O 14:30)
18:00-24:00(L.O 23:00)
定休日:月



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。