スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘さひかえめで食べ飽きない洋菓子たち、盛岡市大館町、カトル・カール。

IMGP0295.jpg


11月の週末ランチ後。


デザートを買いに行きます。
大館町にある街の洋菓子屋さん
カトル・カール。


昔からある洋菓子屋さんです。
今の洋菓子屋さんとは違って
店内も昔ながらで
お値段も300円以下のケーキが
たくさんあり、
昔から営まれている
街の洋菓子屋さんらしい
お値段設定です。


IMGP0297.jpg


ここのお菓子たちを食べますと
長年、お店を続けてきているのも
なにかわかるような
気がするのです。


食べ飽きない味なのです。
今の洋菓子のような
派手さといいますか、
そういったものはありませんが、
自分のスタイルを
静かに貫いてこられたような
そんな洋菓子たちのように
感じられるのです。


お店に入って
ケーキがならぶショーケースを見て
迷いましたが
季節的に
洋梨のタルトを選びました。


IMGP0296.jpg


洋梨のやわらかくも
サクサクとした食感、
(たぶん、製菓用か何かの
洋梨のシロップ煮の缶詰かもしれません。)
その洋梨たちは
ゼリー状のようなもので
かためられ
(ネット検索しましたら、
ナパージュ(透明)というものらしいです。
製菓材料の革命とまでいわれたようです。)
ほんのりと甘く、
その下には
甘さひかえめ生クリームが
タルトにはさまれていて
このクリームが
タルト、洋梨のつなぎのような
役割をはたし、
タルト自体も甘さ控えめです。
ゆっくりと
いただきました。


このお店の洋菓子は
甘さ控えめの印象があって、
あとからネットで知ったのですが
このお店がつくる
ブッセは甘くなく
塩味のクリームチーズブッセが
あるのだとか。
看板商品はパリジャンで
その中に挟まれてたチーズが
また良い、ということを
このブログを書くときに知ったので
次はブッセやらパリジャンやら
チーズ系やら
あれこれと買ってみたいという
気持ちになってきました。


ごちそうさまでした。



カトル・カール
盛岡市大館町24-75
019-646-6231
8:00-19:30(18:30に閉店もあり)



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。