スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏白湯は「とりぱいたん」と読むらしい、盛岡市南大通、東座。

IMGP0472.jpg


10月か11月のランチ。


羽織るものが欲しくなる季節になると
温かい食べ物がおいしく
食べたくなります。


猫舌ですので
ラーメンはあまり食べないのですが
それでも、この季節になりますと
食べてみようか、という
気持ちになります。


猫舌ですので
そのラーメンがもっている
本来の味やおいしさというものを
感じられず、
人よりもラーメンを食べる楽しさは
感じられないと思います。


後半は口の中の皮がめくれ
痛さとの戦いであります。
ラーメンを食べた後は
口の中をそっとしておきたい、
いたわってあげたい、という
気持ちになります。


それでも、
ときどき食べたくなります。
仕事中のランチに
食べていったのでした。


仕事場の近くに
今年、新しくオープンした
ラーメン屋さんがあります。
前は韓国料理屋さんのような
気がしていたのですが
いつのまにか、変わっておりました。


お店に入りカウンター席に座ります。
するとお店の人が食券を買うように
丁寧にうながされます。
確かに入口横に券売機があります。


券売機の前に立ち、
どれにしようかと見ますと、
メニューはそんなに多くありません。
鶏白湯ラーメンと書かれたものや
濃い味噌なんとかとか
あっさり出汁とか。
よくわからないので
鶏白湯ラーメン600円にしました。


店員さんは2人。
料理を作る人とそのサポート&接客する人に
役割がわかれているようです。


店内はすぐにサラリーマンたちなどの
働く人々でほぼ満席になります。
OLの人らしき人も少数ながらおります。


鶏白湯。
まず、読み方がよくわかりません。
あとから調べてみますと、
「とりぱいたん」と読むようです。


食べた時、鶏ガラとは違う印象を受けましたが
ネット調べによりますと
鶏ガラ、丸鶏などを煮込んで
骨の中から大量コラーゲンが溶けだし
それがゼラチン質にかわり
スープの色が乳化するもので
白濁スープのことを「白湯(パイタン)」
というらしいです。
豚骨スープの鶏バージョンという
ところでしょうか。
豚骨スープも白濁していると思うのですが
こちらは白湯とは呼ばないのでしょうか…。


この鶏白湯は
ラーメン業界では流行のようで
注目するスープのようです。
定着しつつある、とのことです。


こられの情報は後からネットで知ったことで
食べるときはよく知らずに
そのラーメンと向き合いました。


スープを飲んだとき
見た目からのイメージよりも
飲みやすいスープでした。
白いスープ表面に
油らしきものがちょっとあって
ねぎ、チャーシュー、メンマ、のり。
白いスープですと
トンコツのイメージが強く
味もそれなりに強いのだろうか、
という先入観がありました。
けれど、すんなりと入るスープです。


鶏ガラと野菜のスープとのことですが、
そこは、たぶん、お店の人の
バランス感覚なのでしょうか。


今までの鶏ガラよりは
濃厚なのでしょうけれど、
こちらの鶏白湯は
そう感じさせないものがあります。
濃厚さをほしい人は
濃厚を売りにした別メニューを
チョイスする方向なのでしょう。


チャーシューもやわらかくて
シナチクもよいです。
最近のラーメン屋さんのシナチクというのは
みなさん、丁寧にされているのですね。
昔のラーメン屋さんのように
歯ごたえばっちしのかたいシナチクというのは
姿を消しつつあるのでしょうか。


シナチクを丁寧に仕事をしているお店って
やはり、どこか安心できる印象があります。
自分の作りたいラーメンというものを
きちんと持っている人ではないでしょうか。


定食を出すお店の
小鉢のお漬物関係まで
丁寧な意識が行き届いた料理に
出合えたときの
うれしさに似ています。


麺は全粒粉を使用しているようです。
って、書いてありました。
私の味覚ではその麺が全粒粉なのか
わかりません。


けれど、かためよりで、
盛岡冷麺好きとしては
麺類は
かため、コシ、アルデンテの
食感が大好きですので
個人的には歓迎です。


最後まで飽きずに食べきることができました。
もちろん、猫舌ならではの
ラーメン完食の代償と引き換えに。


次は味噌にも挑戦してみたい、と
思いつつお店をあとにしました。
接客も明るく丁寧で好印象でした。


ごちそうさまでした。



東座
盛岡市南大通1-2-15
11:00-14:00
17:00-22:00
定休日:火



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。