スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃い深い赤と飛び石、盛岡市愛宕町、中央公民館2013秋。

IMGP0308.jpg


11月、ライトアップ前の日曜日。


濃く深い赤が特徴の
中央公民館庭園の紅葉。
まだその赤には
なっていないようでした。
掲載されるころには
特徴的な赤は
終わっているかもしれません。


赤くなっているところ、
緑から赤に変わるところ、
まだ緑のところ。
いろいろとあります。


辺り一帯を
深い赤で支配するように
しっかりとした赤を
期待して見に行きました。


支配はしておりません。


けれども、
変化する過程を見られたことは
これはこれで
よかったと思っています。


IMGP0309.jpg


過程の赤ですけれど、
見ていますと
やっぱり
ここの紅葉の赤は
深い赤です。


ゆっくりと
心に色を落とし移すような
濃厚な赤です。


IMGP0311.jpg


その支配下から抜けて
遠くから見てみますと
あの赤は
別世界の赤です。


妖艶の赤、と言えるかもしれません。


何回見ても
圧倒されます。


IMGP0315.jpg


そんな赤を遠くで見ながら
池を回っておりますと
飛び石のお誘いがあります。
飛び石好きとしては
これは従っておかなくてはなりません。


葉が落ちて
あたりを埋めております。
その中を
飛び石だけには葉は落ちておらず、
葉の海の上に浮いている道です。


細長い石。
横に置いた石。
広めの石。
それぞれが順番に
置かれいます。
その上を歩いて行きます。


IMGP0316.jpg


三差路の真ん中の石が
なんとも面白い配置です。
向こう側から、
右側から、
こちらから
それぞれが集まる場所に
置かれた飛び石。


この石を見ておりますと
こちら側からの道は
後付けではないだろうか、と
思うような配置の仕方を
しているように見えます。


向こう側から右側へ
流れるように
配置しているように見え、
こちら側からの道は
あとから付けたして
いるように見えます。
気のせいでしょうか。


IMGP0317.jpg


右側の道を向かいますと
真っすぐには進まずに
途中から直角に曲げて
さらに進むと
また直角に曲げて
先に進みます。


IMGP0318.jpg


庭をより楽しむための
道でしょうか。
何かを見せたいのでしょうか。


人の何かしらの意思が
そこにあるから
道は存在しているのだと
思っているのですが
この飛び石には
どんな思いが込められて
作られたのでしょうか。


そう思いながらも
ただ、ただ、
その道に従い
飛び石を
ひとつ、またひとつと
歩いて
元の場所に戻り、
庭園を後にしました。



盛岡市中央公民館
盛岡市愛宕町14-1
盛岡市中央公民館のご案内(盛岡市)
公民館
火-土:9:00-21:00
日,祝:9:00-17:00

図書室
火-日,祝:9:00~17:00

庭園
日の出から日没
閉園
12/29-1/3
12/1-3/31の休館日



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。