スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重さのある食パンはミミまでしっかりと味わえます、盛岡市大沢川原、穀。

IMGP0188.jpg


10月下旬。


ふかくさでコーヒーを飲み
お店を出て
川沿いをぶらりぶらりと
歩きます。


昔ながらの
ポストを撮ってみたり


IMGP0189.jpg


赤レンガの
旧盛岡銀行を撮ってみたり。
観光の気分になりながら。


明治時代の建物の
あの避雷針が好きです。
(あの屋根にあるのを
勝手に避雷針と呼んでおりますが
本当なのかは知りません。)


賢治啄木青春館(旧九十銀行)の避雷針も
きれいな形をしています。


IMGP0217.jpg


川沿いを歩き
下の橋まで。
それから、橋を渡り、
目指したのがパン屋さんでした。


栗蜜がまだ残っていたので
使うべく、パンを買い求めに
行ったのです。


この日は
まだ売れ切れ閉店では
なかったようです。


いつも買うパンとは
違うものを買おうと思い
あれこれ見ておりますと
冷蔵ショーケースのなかに
ひとつだけぽつんと
チョコバーがおりました。
最後のひとつのようです。
冷やして食べるとよいことを
お店の人から教えられたので
冷蔵庫の中でひんやりさせてから
食べました。


食べ応えのあるチョコバーです。
構成はチョコだけではなく、
それ以外のものがいろいろと入っていて
いろいろ入っているけれど
食べやすいです。
乳製品は使われていないようです。


IMGP0218.jpg


豆乳チョコクリームパンが
アーモンドスライスをのせて
ありましたので、
こちらも買いました。
卵・乳製品を使わない
チョコクリームパンで
クリームには豆乳が使われております。
パンの中には
クリームがぎっしり、
ぎっしりというより、ぎっちりと
入っております。
パン生地は薄めですので
豆乳のチョコクリームがメインです。
パン生地は薄いものの
かといって、存在感がないわけではなく、
しっかりとしています。
なんとも、なめらかな
豆乳チョコクリームです。
豆乳なので
あっさりさっぱりチョコとなっています。
さっぱりしているので
最後まであきずに食べることができます。


IMGP0219.jpg


食パンを買います。
6枚に切ってもらいました。
この食パン。
すごく重さがあります。
この大きさで
こんなに重さのある食パンは
初めてかもしれません。
生地ぎっしりの食パンです。


持参の買い物袋に入れて
手に持って
歩いておりますと
結構、ずっしりですので
肩にかけて歩いていました。


この食パンに
栗蜜をかけて食べました。


食パンのミミは
しっかり派ですけれど、
しっかりと味わえるミミです。
ハード系の商品が多いパン屋さんですけれど、
この味わえるミミというのも
ハード系のパンが好きな者としては
楽しいです。


食パンのミミって
どちらかというと
注目を浴びるどころか
捨てる部分にされてしまったりして
あるいは、ミミを食べてもらおうと
やわらかくなるように焼きあげたり、
素材の考えたりする
パン屋さんはありますけれど、
パンのミミをしっかりと
味わってもらおう、という考えは
パン屋さんの中では少数派だと
思います。


こちらのパン屋さんが
そう思って作っているかは
わかりませんが、
この食パンは
ミミもしっかりと味わえます。


食パンには申し訳ないけれど
パンのミミだけをとり、
それだけを味わいます。
しっかりと噛みしめて食べました。


ごちそうさまでした。




盛岡市大沢川原1-1-15
019-623-2702
11:00-18:00(売れ切れたら閉店。)
定休日: 日・月・木



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。