スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌメリ感のあるオーガニックコットン、盛岡市材木町(kasi-friendly)、peopletree:オーガニックコットンピローケース。

IMGP0166.jpg


10月の四季が詰まった瓶を求めた日。


瓶詰めのほかに
もうひとつ、買いたい物がありました。


オーガニックコットンで作られた
ピローケースです。(枕カバー)


ブログで紹介されていたのを見て
気になっておりました。


枕カバーは
バスタオルをぐるぐると巻いたものを
使っておりまして、
枕に対して
専用の入れ物はありませんで、
これはいい機会かもしれない
と思ったしだいです。


オーガニックコットン
フェアトレード商品。
インドのアンシ・ガーメンツの
人々が作られたこの
ピローケースは
触り心地が違うらしく
お店に手に取ってみますと、
なめらかな表面でした。


すべるようでいて
どこかしっとり、といいますか
「ヌメリ感」があるように感じました。


家に持ち帰りまして
枕にクルクルと巻いてあった
バスタオルを取って、たたみ、
ピローケースの中にいれて
元の位置に戻します。


寝るときは仰向け派ですので
肌触りの良くても
後頭部が枕のうえにのっているだけで
肌触りを体感できることは
あるのだろうか、
と思いながら
夜を待ちます。


一日を終えようと
ベッドに横になり
新しい姿となった枕の上に
頭を乗せて、
布団をかけます。


顔をふと横に向けた時の
耳や頬にあたる時の感触が
なんともよいのです。


ふと、布団から手を出して
枕に手を持って行ったときの
感触がなめからでいて
しっとりなのです。


その日はいつもよりも
ぐっすりと眠れ
いつもよりも
起きるのが遅くなり
お弁当作らずに
出勤となりました。


ピローケースのおかげかどうかは
1~2週間の体験からでないと
なんとも言えませんが、
買ってよかったと思います。



フェアトレード
需要や市場価格の変動によって生産者が不当に安い価格で買い叩かれ、あるいは恒常的な低賃金労働者が発生することを防ぎまた児童労働や貧困による乱開発という形での環境破壊を防ぐことを目的としている。最終的には生産者・労働者の権利や知識、技術の向上による自立を目指す。
(出典:ウィキペディア-公正取引より)



アンシ・ガーメンツ(作り手-インド・タミルナドゥ州にある縫製団体)
http://www.peopletree.co.jp/fairtrade/partner/ag.html



kasi-friendly(カシ フレンドリー)
盛岡市材木町3-8 岩手ビル1階
019-606-3810
10:00-19:00
無休
http://coshinamon.kasi-friendly.com/



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。