スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日ひとつ味わう焼き菓子、盛岡市材木町(よ市)、ラトリエ ルートブルーエ。

10月のよ市。


いつも通りの買い物順序で
野菜を買ったり、
季節の詰まった瓶詰めを買ったり、
モチモチ食パンを買ったりしていましたけれど、
こちらも買いました。


IMGP0156.jpg


焼き菓子。


紺屋町にある
フランス焼き菓子のお店が
土曜日、よ市に出店しております。


テーブルの上に並べられているものから
今回は好きな種類の焼き菓子を
2つ選んでまいりました。


IMGP0157.jpg


はったい粉のクッキー。


はったい粉とは
オオムギを煎ったもので
麦焦がし、香煎ともよばれるものです。


こちらで売られているクッキーの中では
甘さがすごく控えられている
焼き菓子です。


はったい粉の香ばしさが
そっといるのですが、
バターのコクみたいなものも
見え隠れしていて
甘さひかえめ。


少ししっとりさせ
やわらかい食感。


それぞれがそっといて、
それらを静かに味わう焼き菓子です。


このやさしい焼き菓子は
結構好きで
買う頻度が高いです。


IMGP0158.jpg


ビスコッティも
好きな焼き菓子のひとつです。


2度焼くというイタリア語。
その名前の通り
2度焼きですので
水分は抜けて
ちょっと固めの
ガリッとした食感のお菓子です。


種類が豊富で
お店によって個性が出しやすい
焼き菓子です。
お店によっては、
しっかりと噛まないと
食べられないくらいのかたさのものも
あります。
そこがまたよいのです。


水分は少ないですので
コーヒー、紅茶などの
お茶っこたちの友達です。


時期的に
そろそろチョコレートたちの
本番の季節がやってきます。
私にとっては
季節を感じる食べ物である
チョコレート。


買ってみることにしました。


ザクッ、ザクッ、としたかための食感。
その食感の中に
アーモンドやカボチャの種といった
異なった食感があって
軽い食感やはじける食感が
楽しいです。
ナッツの楽しさがあります。
チョコの甘さも
ときどき現れます。
コーヒーを飲み、
少しかじって、
コーヒーを飲み、
まったりとして
録画したテレビを見て、
ザクッとして
コーヒーを飲み、
テレビをへぇーと見て。
(このときの録画内容は
NHKサラメシ
→NHKプロフェッショナル 藤子・F・不二雄)


食後のひとときです。


こちらの焼き菓子は
毎日、ひとつ、食べます。
そうすることで
食後の楽しみがひとつできます。


ごちそうさまでした。


▼【移転しています】
ラトリエ ルートブルーエ
盛岡市紺屋町3-7
019-681-2557
12:00-18:00
定休日: 日、月、第1・3火
実店舗休み→よ市参加:土
http://route-bleue.ocnk.net/



よ市
盛岡市材木町
4月-11月土曜日15:00-18:30ごろ
019-623-3845(材木町商店街振興組合)



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。