スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての栗みつ、盛岡市材木町(kasi-friendly)、四季のひとさじ。

IMGP0161.jpg


10月のよ市。


季節が詰めれれた瓶詰めを
買いに行きました。


よ市の人の流れから外れて
お店の中へ入ります。


その季節の瓶詰めは
いつも同じ場所に置いてあります。


レジの横にある
雑貨などが売られているスペース。
そこにいつもいます。


けれど、
瓶は2つしか置いてありません。
売れてしまったようです。
旅立っていったようです。


タイミングが良いのか悪いのか
いつも、売れ切れる直前あたりに
その瓶の前に立ちます。


秋らしい栗を使ったものを手にとりました。


栗みつと書いてあります。


瓶のふたの黒色が
落ち着きや深まる秋の季節を
想像させます。


栗みつを確保し、
ほかにもあれこれとお買いものを済ませると
よ市にもどりました。


IMGP0162.jpg


実は
栗みつは初めてなのです。
栗みつという商品が存在すること自体
知りませんでした。


実は
栗系のお菓子は
そんなに得意ではないのです。


子供のころに食べた
栗のクリームが
あまり合わなかったことが
原因となっております。


いかにも安価に栗の味を再現しようと
作られた感じの栗クリームは
今でも食べると残念になります。
(買わなければいい話なのですが)


けれど、
栗そのものは好きです。
もりもりと食べられます。
煮た山栗も
スーパーで売られている
中国産甘栗も
もりもり食べます。


栗みつ。
調べてみますと
砂糖の蜜に栗をつけて
栗のエキスを蜜に
溶けださせたもののようです。


四季のひとさじは
独自の加工をしています。


栗のエキスのほかに、
やわらかい甘さのきび砂糖に
ブランデーやみりん、醤油を使っています。
栗みつがはじめてということもありますが、
味の想像ができません。


IMGP0163.jpg


今回も季節の瓶詰めのお供は
よ市で売っている
カナン牧場のモチモチ食感の
食パンにお願いします。


蓋を開けて中をのぞいてみますと
蜜がたっぷりとありました。
蜜の色はなんとなく黒蜜を
想像させます。
醤油を使っているからでしょうか。
けれど、そこまで色濃くはありません。


ちぎったパンに
スプーンでたらりたらりと
まんべんなく垂らします。


食べてみますと
ほのかな栗の味と砂糖蜜の味と
奥にそっとみたらしがいます。
やわらかい甘さがあります。
とがってません。
これはパンだけでなく
何でも行けそうです。


蜜にしては
後味はさっぱりとしているような気がします。
飽きずに食べられます。
また食べたくなります。
このバランス感がいいです。


パンをすべて食べ終える頃には
瓶の3分の1くらいは
なくなっていました。(2日がかり)
残りは別の味わい方をしたいと思います。


ごちそうさまでした。



マメコビト日記
http://mamecobito.blogzine.jp/blog/


【四季のひとさじ取扱店】

carta
盛岡市内丸16-16
019-651-5375
11:00-20:00
定休日:水と最終火
http://carta.blog.shinobi.jp/



kasi-friendly(カシ フレンドリー)
盛岡市材木町3-8 岩手ビル1階
019-606-3810
10:00-19:00
無休
http://coshinamon.kasi-friendly.com/



まど枠
秋田市大町3-1-12
川反中央ビル3F3室
018-827-6212
11:00-19:00
定休日:月、火
http://madowaku-books.blogspot.jp/


【パン】

社会福祉法人カナンの園 カナン牧場
一戸町奥中山字西田子1027-8
0195-35-2583
http://canaan-jp.net/goods/farm.html



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。