スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い落ち着きの乳白色、盛岡市菜園(かわとく壱番館キューブ店)、小久慈焼:煎茶碗。

IMGP0144.jpg


10月のかわとく壱番館。


器のコーナーへふらりと歩き、
棚に並べられた
岩手の陶磁器たちを
見ておりますと、
小久慈焼のところに
お茶っこが飲めそうな
器が置いてありました。


IMGP0146.jpg


小久慈焼の雪のような
白い肌の器たちの中に
煎茶碗という名で置いてありました。


シンプルな
よく見るかたちの
お茶っこを飲む器です。


IMGP0147.jpg


このシンプルさは
気軽に使えそうで
小久慈焼のこの色が
どんな飲み物も
引き立ててくれそうです。


IMGP0148.jpg


糠白釉(ぬかじろゆう)。


モミ殻灰を使った釉薬を
久慈の粘土の上に掛けた小久慈焼は
乳白色のように見えて
青みがかっていています。


色や曲線が
落ち着きを与えます。


手に取って、
じっとこの器を見ていても
飽きがこないです。


使い勝手の良い
生活の器です。



小久慈焼
久慈市小久慈町31-29-1
0194-52-3880
9:00-18:00
不定休
http://kokujiyaki.com/



かわとく壱番館 キューブ店
盛岡市菜園1-8-15
019-652-9210
10:00-19:00
http://www.kawatoku-ichibankan.com/



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。