スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手の秋の和菓子です、盛岡市菜園(かわとく壱番館キューブ店)、中松屋 栗しぼり。

IMGP0149.jpg


10月のかわとく壱番館。


この日、
このために、
この場所を訪れました。


10月。
解禁になる和菓子があります。


山栗が
おしとやかになるのです。


IMGP0150.jpg


山栗は
栽培されている大きな栗たちと違って
甘さは控えめで
栗そのものの味も素朴です。


栽培の栗を金色、太陽だとすれば、
山栗は銀色、月。


栽培の栗が楽しむ栗ならば
山栗は味わう栗。


こちらに使われている山栗は
自然の中になっている山栗なのか、
それとも山栗の木を栽培しているのかは
わかりませんが、
山栗は自然に近い味です。
ですから、食べていると
飽きはこないですし、
次々と殻を外しては食べてしまいます。


その山栗を活かしつつも、
和菓子として、
手を加えます。


IMGP0151.jpg


材料はシンプルです。


山栗と砂糖だけです。


形もシンプルです。


しぼっただけの形です。


このシンプルな和菓子を求め
10月になりますと
盛岡の人々は買いにいきます。


山栗の味わい深い素朴さに
やさしい甘さが
なめからにやってきます。


少しずつ
大事に味わいます。


スイーツの中で
この和菓子を食べないと
秋を食べた気がしません。


ゆっくりと季節を味わいながら
いただきたい
岩手の秋の和菓子です。


ごちそうさまでした。



中松屋
岩泉町岩泉字下宿37
0194-22-3225
8:00-20:00
無休
http://www.nakamatsuya.co.jp/index.php?FrontPage



かわとく壱番館 キューブ店
盛岡市菜園1-8-15
019-652-9210
10:00-19:00
http://www.kawatoku-ichibankan.com/



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。