スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸味入門苦み入門コーヒー、雫石町、風光舎「パナマSHBボケテ ティピカ べルリナ農園」「ペルー有機 エルパルゴマウンテンSP」。

IMGP0128.jpg


10月雫石の帰り道。


コーヒー豆が切れていたので
買いに行きました。


小岩井の一本桜がある通り。
ペンションやお蕎麦屋さんなどがある
森の中を突っ切った道。
その中に自家焙煎の
コーヒー屋さんがあります。


森の中にあるコーヒー屋さんの中は
木のぬくもりがある店内で
客層の年齢層は高い印象です。
大人の方々でいつもにぎわっています。


コーヒーとスイーツを頼む方が
多いと思いますが、
私は豆だけを買って帰ります。
この場所はゆっくりと本を読むよりも
会話を楽しむ感じの場所です。
そうさせる雰囲気があるのかもしれません。


お店の中に入って
レジで豆を買いに来たことを告げ、
メニューの中に書かれた
豆たちの名前を上から順に
簡単な説明書きとともに
読んでいきます。
上から浅煎り、中煎り、中深煎り、
深煎り、ブレンド。


浅煎りの豆を売っているお店は
盛岡ではなかなかありません。
ですので、
ひとつは浅煎りか中煎りの中からひとつ。
もうひとつは中深煎りか深煎りの中から。


IMGP0130.jpg


中煎りのパナマSHBボケテ ティピカ ペルリナ農園。
深煎りのペルー有機 エルパルゴマウンテンSP。


パナマSHBボケテ ティピカ ベルリナ農園の
説明書きでは
「上質な香りと味わいで多くのコーヒーファンを
魅了しています。フルーティな口当たりを
お楽しみください。 
ボケテ地区 ベルリナ農園の最上級豆です。」
と書いております。
酸味を楽しむコーヒーみたいです。


確かに酸味系のコーヒーではありますが
ガツンとくるわけではありませんでした。
飲みやすい酸味と甘さがあります。
かおりもやさしいです。
酸味が苦手がかたも
入門的な位置付けで飲んでみるのも
いいかもしれません。


ペルー有機 エルパルゴマウンテンSPは
「厚みのある苦味の中に溶け込んだ甘みを
お楽しみいただけます。ケニアに比べて
まろやかさを感じる飲み口です。」
と書いております。
苦みを楽しむコーヒーみたいです。
深煎りのテカテカ具合から見てみ
そんな感じがします。


ペルーのコーヒーは初めてでした。
今まで味わってきたコーヒーとは
まったく変わっています。
私の中では新ジャンルです。
かおりが不思議です。
普通ならば、
酸味だったり、甘みだったり、
チョコレートだったり、
苦みのようだったり、
いろいろありますけれど、
酸味ゼロのかおりであり、
甘さでもなく、
コクの深さもあまり感じず
苦みが関わっているかおりでは
ありますけれど、
なんともいい表せない
不思議なかおりです。
どこか平坦のようで
どこまでも一定のリズムが
ずっと広がっていくようで
地平線が見える草原が
浮かびました。
よくわかりません。


(※追記 きちんと淹れますと
苦みの中に甘いかおりがあります。
うまく淹れられてなかっただけでした・・・。)


味わってみますと
苦みのあるコーヒーであることは
間違いありません。
苦みがメインのコーヒーで
酸味は存在せず、
甘さもほとんど感じず、
コクもそんなに感じず、
けれど、薄っぺらくなく厚みがあります。
苦みを味わうコーヒーです。
たぶんですけれど、
茶色いお酒(ウィスキーなど)が
普通に飲める人は
このコーヒーも普通に飲めるような気がします。
どうやら、世間では
苦み入門コーヒーらしいです。


(※追記 きちんと淹れますと
苦みの中に甘みがあります。
淹れ方が下手なだけでした・・・。
温度を下げて淹れますと、
甘みが出てきますし、苦みは押さえられ
苦みを楽しめるくらいの苦みになります。
甘みもあって、飲みやすいコーヒーとなります。)


酸味入門に苦み入門。
いろいろなコーヒーがあります。


ごちそうさまでした。



風光舎
雫石町石町長山堀切野8-7
019-693-4151
10:00-17:00
定休日:木と第1,3金
http://fukosha.web.fc2.com/



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。