スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農家レストランは素材を活かします、雫石町、葉菜cafe。

IMGP0123.jpg


10月稲刈りの週末。


あちらこちらで
家族、親戚、知り合いが集まって
稲刈りをしていると思われる
田園の道を車で通り抜け
黒沢コミュニティ消防センターの
火の見櫓の鉄塔と
紺色の建物の横に
砕石が敷き詰められた
新しく整備されたとわかる駐車場と
新しい建物と看板が
稲刈りが終わった田んぼの横にあります。


12時前ということもあって
ランチにはまだ早いですけれど、
朝ごはん食べない派としては
お腹が減っており
看板の横に車を停めて
お店に向かいます。


IMGP0122.jpg


雫石にはペンションが多いですけれど、
目の前の木の家は
雫石という場所や
自然の中に合っているように思います。
こういった建物には慣れていませんので
少し緊張しながらも
扉を開けました。


木のぬくもりが感じられる
アットホームな場所でした。
雑貨や小物類などが
あちらこちらにあって、
にぎやかでして
女性らしいインテリアです。


料理をしているかたが
食の匠であることはあとから知ったのですが、
テキパキと動いています。
本日のランチを注文して待ちます。


※食の匠
岩手県が認定している制度で
郷土食などの優れた技術を持っていて
その技術を伝えることができる人。
岩手食文化の継承・発信・活性の
役割が期待される。


農家レストランは
あまり行くわけではありません。
けれども、今まで訪れた農家レストランは
どれもこれも安心でき、
やさしく、素材を活かしたものが多く、
野菜が豊富な場合が多いですが、
こちらも同様に
手のいきとどいた料理ばかりでした。


本日のランチは(記憶に残っているものだけですが)
自家米のかたさちょうど良いごはん、
キャベツ、豚肉、揚げの入ったお味噌汁、
マッシュポテト、
やわらかく煮たカレー風味の冬瓜?
肉豆腐(すきやき)
煮物は里芋や鶏肉など。
あと2種類料理がありますけれど、
忘れてしまいました。
一番先に箸を伸ばした料理は
あっというまに食べてしまい、
そのあと、味わって食べないと、と
思い直し、シフトチェンジしたため、
最初に食べたものは
よく覚えていないのです。


どれもこれも
家庭の味、と言えるかもしれませんが、
家庭の味にワンランク、手を加え、
気配りを加えた
気軽に食べられるも、
気持ちが感じられる料理たちでした。


マッシュポテトは
裏ごししたのかのように
すごくやわらかいのですが、
中に入っている人参、きゅうりは
大きめサイズにカットされていて
しっかりとした食感があり、
やわらかさの中に
ポリポリと食べる食感が
同居しています。


このやわらかい食感と
しっかりとした食感のコンビは
他の料理にも見られます。
里芋、鳥肉はやわらかいですが
いんげんなんかは
食感をしっかりと残した仕上がりで
素材を意識していて
その配慮が楽しいです。


豆腐にはしっかりと味がしみ込んでいて
冬瓜?は箸がすっと入ります。


今思いますと
野菜中心の料理ではありますが、
味噌汁の豚、
煮物の鳥、
肉豆腐の牛、
お肉も3種類しっかりと入っていることに
気が付きます。
バランスも考えているようです。


気軽に食べられ
トレイにのせられた料理
全てに作り手の意識が感じられるものは
食べる側のお腹も心も満たされます。


農家レストランは
まだ、はずれはありません。


ごちそうさまでした。



葉菜cafe関連ブログ
『イーハトーブログ』〔雫石町〕田んぼの隣に素敵な建物が!?農家レストラン葉菜cafe



農家レストラン・産直 葉菜cafe
雫石町御明神南黒沢50
019-613-8488
10:00-18:00(ランチ10:00-14:00)
夜 予約のみ
定休日:火



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。