スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様々な表情の粉引きの器たち、滝沢村(岩手山麓工房フェスタ2013)、陶房金沢。

IMGP0106.jpg


9月土曜日
岩手山麓工房フェスタでのお買い物。


去年も買いました。
今年も買いました。


IMGP0107.jpg


粉引きの器たちです。
紫波に窯を持つ金沢さんの
粉引きの器です。
(粉引き:褐色の素地の上に
白化粧土をして透明釉)


IMGP0108.jpg


小さめのお皿です。
少しくぼみのあるお皿です。
縁から底へ向かう
ゆるやかな曲線、
縁がしっかりとある小皿です。
浅い底が気に入りました。
写真ではわかりませんが、
実際の色は白よりも
ほんのりピンクです。
白泥が薄く
素地のピンク色が透けて
特に縁の部分に
ピンク色がよく見られます。


IMGP0109.jpg


底が浅いようで
横から見ると
それなりの厚さがあります。
お皿の内側の曲線と
お皿の外側の曲線が違います。
内側はなでらかに
外側は内よりもすこし角度があります。
ちょっと不思議な気持ちになります。


IMGP0110.jpg


写真ではわかりませんが、
実際にはもう少し赤みがあります。
全体的にほんのりピンクです。
白いだけでなく、
なんとも味わい深いお皿です。


IMGP0111.jpg


次は鉢です。
粉引きしのぎです。
(しのぎ:表面を削る技法)


しっかりと白泥をかけた内側は
白というよりも
すこし黄色っぽい気がします。
白というよりも
クリーム色をしています。


IMGP0112.jpg


縁が外に向かず、
内に向いています。
器が丸くなって、
やさしい印象です。


しのぎの両端部分は
茶色の素地が見えて
線となり模様となり
しのぎの凹み部分に
少し溜まった透明釉らしきものが
青っぽく、緑っぽくなっているような
なっていないような
そのくらいの変化ですけれど、
薄っすらと色がついています。


IMGP0113.jpg


しのぎあとの曲線が
なんとも美しいです。
茶色の素地が見えて
表情が楽しめます。



陶房金沢
紫波郡紫波町上松本字境46-2
http://touboukanazawa.web.fc2.com/index.html



岩手山麓工房FESTA2013(第17回)
9/27-9/29



馬っこパーク・いわて
滝沢村滝沢字砂込389-18
019-688-5290
http://umakkopark-iwate.org/index.htm



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。