スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次はどんな季節が詰められているのだろうか、盛岡市材木町(kasi-friendly)、四季のひとさじ。

IMGP9988.jpg


8月のよ市の日。


cartaさんの棚展から始まって
kasi-friendlyさんでも取り扱うようになった
四季のひとさじ。


人気物で、
すぐ売れ切れてしまうようです。
入荷後、買いに行ったときには
商品は半分ほどになっておりました。


IMGP9989.jpg


そのときによって
売られているジャムたちは
違っています。


その季節の果物や野菜たちが
瓶に詰められています。


季節を味わうジャムです。


この日はブラックベリーと桃を
連れて帰ってきました。


瓶のふたを開けて
スプーンですくって
なめてみますと
いろいろな驚きがあります。



ジャムって
こんなにも食べやすい
食べ物だったのだろうか。



桃とブラックベリーが
しっかりといますけれど、
レモンの酸味がすっきりとしていて
後味がきれいなジャムです。
ブラックベリーの種がそのまま入っていて
そのつぶつぶ食感が楽しいです。


食べやすく、またひとさじしたくなる
食べ飽きないジャムです。


IMGP9987.jpg


よ市でいっしょに買ってきた
カナン牧場のもちもち食パンと
いっしょに食べますと、
知らず知らずのうちに
食パン半分食べきっておりました。


食パンを切らずに
ちぎって、
瓶からすくって、
つけて、食べる。
食パンは縦にきれいにさけるものですから
最初は切っていましたけれど、
途中から切るのをやめておりました。


ジャムを買ったのは
久しぶりです。
もともと、パンは何も付けない派ですので、
(よいパンはそれだけでおいしい)
ジャムを買う機会がないというのも
ありますけれど、
おいしいジャムに出会っていなかった、
ということもあって、
手をのばすことはありませんでした。


ジャムが
主たる食べ物の脇役という
イメージはいなくなりました。


瓶が空になったら
空瓶持って
また買いに行きたいと思います。
(kasi-friendlyブログでは
空瓶持っていくと、20円引きと
書いてありました。)
そのときによって
種類が違うというのも
楽しみのひとつです。


次はどんな季節が
詰められているのだろうか、と
ジャムにそう思うことも
初めてのことです。


ごちそうさまでした。



すぐ売れ切れます。



マメコビト日記
http://mamecobito.blogzine.jp/blog/


【四季のひとさじ取扱店】

carta
盛岡市内丸16-16
019-651-5375
11:00-20:00
定休日:水と最終火
http://carta.blog.shinobi.jp/



kasi-friendly(カシ フレンドリー)
盛岡市材木町3-8 岩手ビル1階
019-606-3810
10:00-19:00
無休
http://coshinamon.kasi-friendly.com/


【パン】

社会福祉法人カナンの園 カナン牧場
一戸町奥中山字西田子1027-8
0195-35-2583
http://canaan-jp.net/goods/farm.html



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。