スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からあげとカキフライ、盛岡市みたけ、一那。

IMGP9973.jpg


8月の中旬。


夏の中盤。
夏バテとまでいかないけれど、
食べ物が単調になったり
体を冷やすような食べものだったり
体も心も停滞しそうなので
そういうときは
定食を食べてリセットしに
ふらりと近所の定食屋さんへ
向かいます。


サンダルでふらりと訪れて
壁に書かれたメニュー表をながめ
唐揚げとカキフライの定食を注文しました。


店内のテレビでは高校野球が流れています。
本棚からとりぱんをとりだして
鳥っこマンガを読み始めます。


カワセミのことについて描いてあるところを
読みながら、
池にかかる赤い橋は
近所の公園の日本庭園にちがいない、
と思いながら読み進めます。


お皿に大きめ唐揚げが2つと
カキフライが2つ
キャベツ中心のサラダが
山を作り、
その横にはタルタルソースがのっていて
小鉢にはナスにあんかけがかかり、
小さな冷ややっこ
ごはんとみそ汁、漬物。
定食の姿がありました。


唐揚げは揚げたてで
ハフハフしながら食べ
中の肉汁がじわりとあります。
カキフライを箸でつかみ
タルタルをたっぷりとつけて
口の中に入れてみますと、
やわらかく、トロリとして
カキはすぐになくなりました。
クセもなく、食べやすいです。


洋食みずのがお店を閉めてから
まともなカキフライは食べておりませんでしたから、
近所でカキフライが食べられることは
大きな発見でした。


全て食べ終わると
もちろん、お腹いっぱいです。
読みかけのとりぱんを手に取り
まったりと読み進めます。


食べ終わったあとの
洗い物のことや
セットでついてくる
洗うの面倒くさい、という気持ちは
現れることはなく、
ゆっくりとすごす時間は
ちょっと贅沢に感じてしまいます。


日曜日の定食屋さんは
家族でこられるかたが多く
雰囲気もどこかゆっくりとしていて
その中ですごすと
気持ちもゆっくりとなります。


とりぱんを本棚に戻すと
お会計をしてお店をでました。


ごちそうさまでした。



一那
019-648-8068
盛岡市みたけ五丁目7-50
11:30~14:30 17:30~20:00
定休日:月曜日




とりぱん とりのなん子著



とりぱんの新刊は秋の発売らしいです。って単行本に書いてました。



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。