スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お皿からはみ出るナンをパタンと、盛岡市中ノ橋通、ニルヴァーナ。

ある7月のランチ。


雨が降っていたと思います。
傘を差してカレー屋さんに向かいました。
ななっくの横路地の
タクシーがいつも停まっている横を通ります。
中三がなくなっても
withビル(相当昔はエンドーチェーン)が
なくなっても
このタクシーが並ぶ姿は
子どものころから変わりません。


そのカレー屋さんは
大通りにもありますが
中の橋通にもあって、
こちらはカウンター席だけの
こじんまりとしたお店です。
インドの人っぽい人が
ひとりでやっています。


お店に入った時には
お客さんが3人くらいいまして、
ひとりはお弁当を注文していました。
持ち帰りもできるようです。
女性はラッシーを飲みながら
お持ち帰りカレーを
カウンターの一番はしっこ待っていました。


椅子に座り、
一番金額の低いセットを注文します。
カレーは豆カレー、
ナンとターメリックライスが選べますので
ナンを選び
飲み物はラッシーにしました。
サラダ、デザートもつきます。
辛さはそのままです。


左上を見上げますと
テレビがありまして
インドのテレビ番組なのか映画なのか
イメージ映像なのか、
そんな映像が無音にした状態で流れています。
インドっぽい雰囲気は感じます。


お客さんは次々と入って来て
席をつめたりして
ほぼ、満席となりました。


携帯をいじっておりましたが、
店員さんを眺めることにしました。
いそがしそうです。
カレーをあたためて
ナンをタンドール(ガスなのか電気なのかわかりませんが、)
で焼きます。
お水を出したり、
サラダを出したり、
カレーをあたため、調整したり、
お皿にターメリックライスを盛りつけたり。
結構大盛です。
お客さんの要望に店員さんは答えてくれます。
「もうちょっと?」
とお皿に盛ったターメリックライスを見せながら
量を調整してくれます。


カレーだけが入った器と
お皿から余裕ではみ出たナンをのせて
やってきます。
顔よりも大きい
焼き立てアツアツのナンは
表面にバターらしきもの
(正式にはギー。バターを加熱・濾過したもの)が塗られ
テカテカとしていて
お皿からはみ出た部分のナンは
普通にカウンターにつきますので
受け取ったと同時に
ナンのはみ出たところを
内側にパタンと折って
カウンターに不時着するの防ぎます。


まず、ナンだけ食べます。
縦にさけるナンをちぎり食べます。
甘みのある生地が好きです。
これだけでも食べいられますが、
カレーにつけて食べます。
豆カレーを甘めのカレーでした。
ゆっくり味わいながらいただきました。


食べ終わると
ヨーグルトのデザートがでてきまして
ラッシーもでてきます。
ラッシーを飲み終わる頃には
お腹いっぱいです。
あのヨーグルトのような飲み物は
カレー終了のお知らせ的な
締めの大事な飲み物です。
今日のカレーを振り返りながら
ラッシーを飲みます。
辛いカレーのときは癒し、
甘いカレーのときはさっぱりとまとめてくれます。


店員さんは笑顔で対応してくれます。
カレーの種類もいろいろありますので、
あれこれとまた試してみたいです。


ごちそうさまでした。



ニルヴァーナ中の橋店
盛岡市中の橋通1-10-2 四季ビル 1F
019-651-0977
11:00-15:00(L.O.14:30)
17:00-23:00
無休



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。