スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小料理屋さんの唐揚げ、盛岡市内丸、小料理 湯葉。

6月のランチ。


桜山界隈のお昼は
ひっそりしています。
桜山神社と県庁をつなぐ
真ん中のメインの通りだけは
人通りはありますけれど、
そのほかの通りは
飲み屋街ということもあり、
静かに夜の営業を待っています。


けれど、ランチをやっているお店は
多くあります。
居酒屋さんの入口前に
ランチメニューを掲げているお店が
ちらほらと見かけます。


小料理屋さんの前に
メニューが3つ、書かれた看板があって、
唐揚げの文字にひかれ
のれんをくぐりました。


入ったとたん
居心地の良さを感じました。
ずっといたくなるような
雰囲気があります。
店内は明るく、
どこか家庭的で、
自然とくつろぎたくなります。


お店の内装に使われている
木肌の色が明るいので、
お寿司屋さんのような
清潔感のある明るさといいますか、
けれど、肩肘張らない
落ち着きがあるといいますか。
お酒をあまり飲まない人から見ても
ついつい長居してしまいそうです。


カウンターに座り、
唐揚げを注文します。
注文を受けたおかみさんは
揚げ始めます。
その様子を見ながら、
お兄さんがお味噌汁などの準備を始めます。
唐揚げの
パチパチと揚げる音を聞きながら待ちます。


下味のついてある
ごろっとした
揚げたて唐揚げが5,6個、
隣にキャベツの千切り、
小鉢、漬けもの、
ごはんに味噌汁、デザートにゴマプリン
食後のコーヒー。


定番といいますか、
家庭でもお店でも
唐揚げとその周りの姿は
どこも似たような風景で
おなじみの姿に安心します。


けれど、小料理屋さんということもあって、
家庭的であっても
どこか丁寧さを感じてしまいます。
揚げたての唐揚げに合わせて
全てを揃えてくるあたりとか、
ごはんのかたさ、
味噌汁もたぶん、具は別にしてあって、
鍋の中に具を入れてしまうと
煮すぎてしまうので、
入れていない感じです。


唐揚げを食べて思うのは、
やっぱり、唐揚げは裏切らない。
お店によって味付け、衣、肉質、
それぞれ違いますけれど、
安心して注文できるメニューのひとつだと
唐揚げ好きは思っております。


ごちそうさまでした。



小料理 湯葉関連ブログ

  • 『イーハトーブログ』シリーズ桜山☆「小料理 湯葉」さんで女子会ランチ♪


  • 小料理 湯葉
    盛岡市盛岡市内丸4-18
    019-626-8288
    12:00-14:00
    17:00-23:00
    定休日:土曜日昼、日・祝日



    グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

    検索フォーム
    カテゴリリスト

    各アイコンの説明。

    カテゴリオープン
    カテゴリクローズ
    個別カテゴリ
    全カテゴリオープン
    全カテゴリクローズ

    • plus
    • minus
    プロフィール

    ウシポニ

    Author:ウシポニ

    岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

    お知らせ、メモなど
    • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
    最新記事
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。