スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文房具のお引っ越し、盛岡市青山、道具屋。

IMGP9880.jpg


7月の土曜日。


食糧の調達へスーパーへ行く途中、
ちょっと足を延ばして
青山の雑貨屋さんへ行きました。


雑貨屋さんのブログで
革小物が紹介されていましたので、
ちょっと見に行ったのです。


お店に入って
お目当ての皮小物たちは
お店のレジ近くのテーブルに
並べられていました。


バッグなどを作るときの
余った皮から生まれてきたという
革のケースたち。


これは文房具入れにちょうどよさそうで
お値段も千円以下というお手頃で
気軽に使えそうです。


並べられた革のケースたちの
革の表情がそれぞれ違っていて
革の独特のにおいが
ストレートにあって
それは革そのものです。


学生時代からのペンケースとは
別れを告げて
中身をこちらの新しいペンケースへと
お引っ越ししました。


そうしますと、
やはり、
中身の文房具たちも
あれこれと入れ変えたいと
思うようになりました。


文房具たちは
学生時代の感覚で買ったものばかりですから
その時代の感覚と
今の感覚との差が
そこにあるようです。


この革のケースに馴染みそうな
文房具を少しずつ
そろえようと思っています。


IMGP9881.jpg


革小物といっしょに
碍子(ガイシ)を買ってきました。
絶縁する道具。
電気を通さないために使われ
磁器製です。


古民家の天井などに
ときどき使われるのを見かけます。
それを
ガイシ引き配線といいます。


昔の配線は布製でしたので
絶縁性を高めるために
天井や壁を直に配線するのではなく
ガイシを使って
配線を浮かしておりました。


ガイシ引きの例。
http://uriwari.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-f8b8.html


そんな活躍をしていたガイシですけれど、
ペーパーウェイトには
ちょうど良さそうで
穴にはペンも立てられそうです。


この独特の曲線は
機能から生まれたかたちです。
そのデザインに惹かれました。


結構、重さがありますので
たくさん重ねた紙たちの上に
置いて使っています。



道具屋
盛岡市青山1丁目19-54
019-681-6972
 11:00-19:00
水11:00-20:00
定休日:木
http://douguyasan.jp/index.html



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。