スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての料亭川鉄とうなぎvol.2、盛岡市大慈寺町、旧料亭川鉄。

旧料亭川鉄の2階にはだれもいなかった。

IMGP4649.jpg
この窓ガラス。
ちょっと歪んでいた。
南昌荘のガラスとおんなじだった。
手づくり、かもしれない、昔のガラス。


IMGP4653.jpg
外の松の枝がぐにゃぐにゃしていて、

IMGP4639.jpg
見下ろし、庭園を見ながら移動すると、

IMGP4654.jpg
あの椅子ポジションがなんともよくて、
あそこでまったりしてみたい、と思い

IMGP4651.jpg
柱が途中で切られているのがめずらしく、

IMGP4644.jpg
掛け軸には、

IMGP4645.jpg
原敬の肖像が描かれていて、
一通りぐるりとしたあとは、
部屋の隅っこに座って天井を見てみると、

IMGP4647.jpg
節が特徴的でなんとも存在感がある天井を見た後は、
一階に下り、うなぎを注文して、
またぼーっと天井を見ながらうなぎを待った。

うなぎはうなぎ弁当といったほうがいいような気もした。
たぶん、どこか別のところで作って持ってきたと思う。
お重の蓋をあけると、よく弁当についている長方形のタレ入れ容器にうなぎのタレが入っていて、
個別包装された山椒もついていた。
それと、肝吸いがつく。
皮がしっかりと焼いているタイプだった。
ひさしぶりにうなぎを食べ、
ああ、そうだ、今年の夏はうなぎいろいろ食べ比べてみようと
去年食べたおいしいうなぎは本当においしかったのか、比べてみようと、
ちょっとした決意をしながら、
だれもいない旧料亭川鉄2階の隅っこで黙々と食べるのであった。

窓際にテーブルとイスを置いて、
本を読んだり、コーヒーを飲んだり、紙とペンであれこれ考えたりしてみたい、
と思いながら、
階段を下り、1,000円払って外に出た。

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
NEXT≫
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。