スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざもりしげへ、盛岡市仙北、もりしげ。

7月の晴れた日。
梅雨はどこへ。

この日は神子田や中野が目的地であり、
お昼ごはんはまだ食べたことがなかった


IMGP8134.jpg
もりしげへ行く。
個性的なお店として有名。
暑くなってきたので、
そろそろ冷麺でも食べようと思って。

ここの冷麺は好き嫌いがわかれるらしい。

この外観を見たら、何も知らない人は
入る勇気がなかなかもてないかもしれない。
焼肉、冷麺と屋根には書いてあるけれど
看板に冷麺550円とは書いてあるけれど、
文字は消えかけ、看板は錆び、
本当にお店やっているのだろうか、とさえ思えてくる外観。
私は小さい頃は学区は仙北だったので
子どものころからここの存在は知っている。
近寄りがたい雰囲気があったのは昔からで、
この建物をみると
本当に大丈夫なのだろうか、と思っていた。

小学生から中学生のころ、
仙北にある飲食店で不思議に思っていたお店は
この、もりしげと、三五茶屋だった。
三五茶屋はホルモンのお店で
玉山支所前食堂のホルモンとはまた違った形であり、
これはこれでおいしい。
けれど、夜にしかやっていない。
夜はほとんど家にいるので、残念。

今は道路拡張でお店を新しくしたけれど、
昔は、ちょっと古い感じで
道路から看板が見えていて、
お昼はいつも閉まっていて
なんのお店だろう、と子どものころは思っていた。
知りあいからおごってもらい、
食べたら、おいしかった。
食べたのが今から7年以上の前の話だから
今はどうなっているだろうか。
おばあちゃんがその当時やっていたけれど
まだやっているだろうか。

今回、もりしげに行くことで
幼いころから不思議なお店と思っていた謎が解明される、
というのは大げさだけれども、
子どものころからインパクトのあったお店。
ネットのおかげでどんなお店かがわかり、
いずれは行こうと思っていた。

こうやって子どもころを思い出すと、
下校時、こっそり、ヤングパワー(略:ヤンパ、若い力が正式な店名?)で
ソフトクリームを買って、食べながら帰っていたのがなつかしい。

そんな思い出を引きずって
もりしげへ行った。

11時すぎに行ったので一番乗りだった。
4人座れるテーブルが5つ。
そのうち、座敷は3つ。
外観同様、時間の蓄積が見られる空間。
昔ながら、昭和の空間。
手書きで書かれたメニューが壁にあり、
ホルモンと冷麺のセット 800円を注文する。
安い・・・。

テーブルにある焼き台は今まで見たことがない形だった。
火が出るところが焼き台の底に2つ。
家庭用ガスコンロのような丸い形をしたものが中央の左側と右側にあり、
火が直接網や肉にあたらないように、
上から金属のふたみたいなものがかぶせている。
けれど、このふたみたいなものは
長年の経過でボロボロとなり、
役目を半分くらいしか果たしていなかった。

ホルモンが最初にきて焼いてみると
結局は直火となり、火力は強く
したたる油が火のところへ落ちると
火がのぼる。
なかなかのエンターテイメント性をひめている焼き台のようだ。

しばらくするとコツを覚えるので
焼いては食べ、ご飯、週刊少年ジャンプ読む、という形で
冷麺までのつなぎをする。

最初に冷麺の別辛であるカクテキの入った壺があり、
冷麺の辛み用としてもいいけれど、
小皿に取って、おつまみ用としても対応が出来るようだ。
ここは辛さの段階はなく、別辛と決まっているようだ。

冷麺は確かに他店と違っていた。
麺は太めでコシは十分にある。
すこし縮れているようにも見える。
麺に特徴があり、スープにも特徴があり。
スープは少しトロミがあり、少なめ。
甘さよりもしょっぱさが強い。濃い目かな。
具は卵、みかん(缶詰)2こ、ねぎ、わかめ、きゅうり、冷麺でおなじみの黒っぽい牛肉。
みかん缶詰は冷麺で初です。
果物は箸休めで辛さを和らげるためにあると思ったけれど、
これは、どちらかというといろどり的な意味合いが強いかも。
透き通ったスープや甘めのスープになれている人は
冷麺の別世界の扉を開けることになるだろう、と思う。
冷麺の中に入っている、おなじみの黒っぽい肉。
ここのはやわらかかった。
だいたい硬い物をだしてくるけれど、ここはやわらかかった。

そんなもりしげワールドを味わった。
食べ終わる頃にはお客さんが2組増えていた。

800円支払って、今日の目的を果たすべく、外に出た。

ごちそうさまでした。


もりしげ
019-635-0737
盛岡市東仙北1-10-39
11:00~21:00
定休日:木曜日

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
スポンサーサイト
NEXT≫
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。