スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぱりとやわらかいチーズのソフト、盛岡市菜園(川徳B1F)、ヨーグルト専門店 シュクラン。

10月のある、ブラブラした日。

川徳の地下。
いつもならば、ダンディライアンのジェラートを食べるところだけれども、
今日は別のところで買ってみた。


IMGP8709.jpg
シュクランのソフトクリーム。

以前、男子高校生の集団が食べていたのが気になった。
おいしい、という感想を言いながら食べていたのが気になった。
なので、どれどれ、ということ。

ヨーグルト専門店シュクラン。
ヨーグルトの量り売りをしてくれる
くずまき高原牧場の直営店、で合っているだろうか。

確か、中三の1Fにもヨーグルトの量り売りがあったけれど、
中三が無くなったために
こちらに来たのだろう。たぶん。
中三時代は、
化粧品売り場の1Fの横にあったのが
すごくインパクトがあったけれど、
川徳に来れてよかったなぁ、と思いながらお店を見る。

お店は店員さんひとりのようだ。
お目当てのソフトクリームは2種類あった。
ミルクソフトクリームとチーズのソフトクリーム。
ヨーグルトのソフトクリームはやっていなかったようだ。
実はヨーグルトのソフトがお目当てであったため、
少ししょんぼりしながらも、
チーズのソフトクリームを注文する。

たぶん、食べたことがある。
というのも、
くずまき高原牧場へ仕事で行ったときに、
こっそりと休憩と称して、チーズのソフトクリームを食べたことがあって、
たぶん、それなのだろう、と思いながら、チーズのソフトクリームを受け取った。
ポップにはチーズはさっぱりでミルクは濃厚っぽいことが書いてあって、
チーズのほうが濃厚そうなイメージがあったので、
ふーむ、と思いながら
フードコートで写真を撮る。

食べてみると
確かに濃厚というよりはさっぱりのほうが言葉としては合っている気がする。
やわらかいチーズの味がする。
チーズとしてはさっぱりのソフトクリーム。
前食べたときもこんな感じだったろうか。
濃いチーズならば、印象により強く残っているだろうから、
こんな感じだったのだろう。

となると、ミルクのほうも気になる。
濃いに違いない。たぶん。
次はミルクを食べてみよう、と思いながら
黙々とソフトをなめた。

ごちそうさまでした。

ヨーグルト専門店 シュクラン
盛岡市菜園1-10-1 パルクアベニューカワトクB1
019-604-2012
10:00~19:00
無休

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
スポンサーサイト
NEXT≫
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。