スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて食べる組み合わせのジェラート、盛岡市菜園(川徳)、第2回イタリア展。

6月16日(土)
この日は川徳の催事場へ。

第2回イタリア展なるものが行われていたので
行ってみた。
というのも、テレビをつけたら
ここの中継をやっていて
ジェラートもあるらしいことを知り、
それでは行ってみるか、ということに。

このイタリア展は
食材だったり、ジェラートやチョコ、
アクセサリー、バッグなど
イタリアのものが並ぶ。

食関係は、
ピッツアとかパスタソースとか
生パスタ、チーズ、生ハム、オリーブオイル、
イタリアのワイン、ジェラート、チョコ、惣菜で、
エスプレッソをいれてくれるところや、
スイーツを食べさせてくれるところがあった。

今回の目的はジェラートだったので
そのブースへ。

ダ・ルチアーノというお店で、
東京の八王子にあるお店のようだ。
ジェラート職人ルチアーノ・チェキネロ氏から技術を学んだ方が
やっているそうで、
本場イタリアの技術で作りあげるジェラートらしい。

ジェラートが並べられるケースを見てみると
色とりどりのジェラートがならび、
初めて見る組み合わせのものがたくさんあった。
むう、これが本場の・・・と思いながら眺め、
ダブルを注文。
カップとコーンを選べるようでコーンにした。

お値段は480円(だったはず)と高めだけれども、
注文した。

受け取る時に
どうも、とジェラートを盛りつけた人に言うと、
グラッチェ、と言葉が返ってきた。
初めての経験をする。



IMGP8037.jpg
片方は定番のミルクと
もうひとつは名前忘れたけれど
三種類のナッツが入ったものらしい。
このナッツの入ったものは
ベースはチョコらしく、
食べていると確かにナッツの味がする。
初めて食べる味だった。
ほほう・・・と思いながら食べる。
ミルクは最初甘いかなと思ったけれど
食べていると気にならず、
むしろ、どこかさっぱり感すら感じられるものだった。
コクはあるけれど、そこまで強くなく、バランス派。

もし、食べることを検討しているなら
無難なものよりも
食べたことのない変わった組み合わせのものに
チャレンジするのがいいと思う。

ごちそうさまでした。

19日(火)までやっています。


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
スポンサーサイト
NEXT≫
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。