スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデンのヨンソンさんへ。

ブログ20100321 021
ネットで購入したバッグ。
汚れているでしょ。
実はこれ、実際に軍隊で使用されていたバッグ。
ミリタリーものですね。

俺はミリタリー系が結構好きで、ときどきネットショップで購入する。
ミリタリー系が好きだけれども、カモフラ柄はあんまり好みじゃない。
好きな理由。
・まず、機能重視で作られている。なので、たいていのものが丈夫に作られている。
 実際の使用に耐えられるように作っているからね。
 消耗品扱いでなければ、かなりきちんと使える。
・デザインが個性的だったりシンプルだったり。
 お国柄というのがあって、それぞれの国のデザインが違うのが面白い。
 機能→デザインとなっているので、普通のとはちょっと違うデザイン。
 色は基本、緑とか黒とか暗めの色が多いけれど(そりゃ、目立っちゃねぇ)
 シルエットが面白いのがある。世界的ファッションブランドだって
 ときどき、ミリタリーのデザインをもとに作ったりするパターンがある。
・古着好きならば、使いこまれた感じとかが、
 時間と人が生み出したオリジナルデザインとなって、良さがわかるはず。

基本、楽な格好、気を使わない格好が好きなので、
こういったミリタリー系とか古着好きだし、革靴よりもスニーカーのほうが好き。
スーツも好きではあるけれど、やっぱり、普段はこっち。

ブログ20100321 020
このバッグはスウェーデンで1940年~1950年に使用されていたものらしい。
ショルダーバッグとなっているけれど、
もともとはガスマスクが入っていたものと思われる。
大きさ的にはさほど大きくない。
お財布とかショッピングバッグ(エコバッグ)とかを入れようかと思っている。
防寒着が必要なくなった季節になったらね。
ちょっとしたお出かけなんかにいいかと思ってね。

ブログ20100321 023
どうやら、ヨンソンさん(読み方があっていれば)が使っていたものらしい。
(jonsson これでヨンソンと読むらしい。あるいは、ヤンスン。
ジョンソンって読むかと思ったよ。ジョンソンのスペル→johnson。だめだ、英語赤点だったからな。)
名前の前の番号はなんだろうか。自分の番号か、所属部隊の番号か。
今から60~70年前のものだから、
仮に20歳に使用していたとしても、生きていれば80歳は超えている。

ブログ20100321 031
実はこれでも手入れをしたほうで
革部分と金具の部分を手入れした。

革はバッグの底とボタンを止めるところに使用されている。
この商品が届いたときは、ひどい状態で
革の色だってこんな色してなかったし、汚れていたし、
今では艶々になったけれど、
手入れ前は干からびているような栄養失調なんじゃないか、と思うくらいだった。

ブログ20100321 058
なので、
まず、この革靴の汚れ落とし(靴墨を落とすのにも使う)で
汚れを落とし、

ブログ20100321 056
昔、革のバッグを買ったときに付いてきた
ミンクオイルで栄養を与えてやった。

ブログ20100321 024
で、来たときはペッチャンコだったので、
中に新聞紙を入れて成形した。

ブログ20100321 025
この小さなポケットには、なにやらリペア跡が。

ブログ20100321 030
内側を見ると、
当て布がしてあった。

ブログ20100321 028
この金具部分、じつは錆びていた。

ブログ20100321 029
こっちもね。

ブログ20100321 049
なので、ホーマックで買ってきた
布やすりである程度錆びを落としてから、

ブログ20100321 051
こちらもホーマックで購入した
錆び取り&艶出しで磨いた。

においも結構していて
ずっと、どこかの倉庫にいた感じのにおい。
なので、陰干し放置で。

おかげでまあ使えそうな感じになった。
布やすりは紙やすりと違って
破れにくいので便利。

ヨンソンさん、大事に使わせていただきます。

スポンサーサイト
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。